何もしたくないと感じる人がじわじわやる気を出すたった一つの方法!!

   

こんにちは!ノリです。

春です。

春といえば新生活。

新しい住所、新しい職場、新しいクラス、様々な新しいことがありますね。

そんな中、ストレスを感じるときはありませんか?

  • 楽しいはずなのに、つまらないと感じる
  • 何もやる気が起きない
  • なんとなくだるい、寝ても起きてもだるい
  • 一日を無駄にしたように感じる
  • ネガティブなことを考えてしまう

ひとつでも当てはまったら要チェックです。

なんて言いません!!!

 

要チェックなんて言いませんし、これらが当てはまっていても何も問題ありません。問題はそれ自体ではなく、それが持続していることにあるのです。

誰にだってストレスがかかれば落ち込みますし、やる気が減ります。

そして、巷にあふれているのはストレスをなくす、へらす方法です。

私はこのストレスをなくすという考え方には少し疑問を感じています。

どうして心理的負荷をなくしたり減らそうと考えるのでしょうか?

ストレスが本人にしか体験できない主観的なものである以上、他人にとやかく言われる筋合いはありません。

何をストレスを感じるか、どうしたら治るかも人それぞれですから、答えをひとつに絞るのはあまり正しいとは言えないと思います。

さて、さっきの項目に心当たりがあるあなた。

とりあえず落ち着きましょう。

地に足つけましょう。

焦らなくて大丈夫です。

 

何もしたくない原因

やる気はエネルギーです。人間にとって行動するための力です。

何もしたくないということは、このやる気が減っているという状態です。

私もよくあります。

この原因は、睡眠の質がわるいことが多いです。

眠ければパフォーマンスが落ちますし、やる気もでません。

他にもありますが、その多くが

  • 何かショックな出来事があった
  • 何かの意味について思い悩んでいる

これら二つのどちらかだと思います。

たとえば、失恋はほとんどの場合ショックな出来事でしょうし、今日1日の意味を考えると不安になるという方もいるでしょう。

そのような人はどうすればいいのでしょうか。

次にそのやる気を出す方法をご紹介します。

 

やる気を出すとっておきの方法

現代におけるストレス社会、人と人とのつながりが弱くなった社会で、唯一できる対処法。

それは、やる気を出そうと考えるのををやめることです。

押してだめなら引いてみる。これってとても重要です。

「自分は優秀でなくてはいけない」

「1日は大切に使わなければいけない」

考えることはもちろん大切です。しかしそのエネルギーが足りていないなら沼にはまることになるのでやらない方がいいです。

考えることも運動と同じように体力やある種のエネルギーを消費します。

なのでとりあえず無理して考えるのはやめましょう

 

何もやる気が起こらなくていいんです。自分の状態をまず認めましょう。

そこで「自分はやる気がないと言いたいだけでただのめんどくさがりだ」と思うのも、「これは深刻な病気かもしれない」と思うのも後でいいです。

今はセーフモードだ、省エネ状態だととらえることで少し落ち着くはずです。

 

その後の話

考えることをやめたら、回復は遅れてもいいのでゆっくり休みましょう。

ここで、あまりオススメしない休み方をご紹介します。

決してやるなということではありませんが、悪化する場合があるので判断は自己責任でお願いします。

 

スマホを触る

これはやっちゃいけないことです。インターネットなんて疲れるものとつながっていてはいけません。

ゲームならまだいいですけど、頭がだるいほど何もしたくない、できないと考えているならゲームもしないほうがいいです。

SNSや電話で友人に相談するというのもひとつの方法ですが、人と関わるのも疲れると思うのでもう少し回復したらがいいと思います。

 

時計を見る

時間に追われるのはやめることを推奨します。

なぜかというと、他人は今どうしているだろうと比較したり、一日が無駄だったと感じることにつながるからです。

病気のときに健康な人をうらやましいと思っても治るわけではありません。

それに、私は一日が無駄と思うことが無駄だと思います。

やる気の足りていない状況でそれをしても悪化するだけです。

とりあえず時間のことは忘れましょう。

 

何もしない

何もしたくなくても何もしないなんてことはできません。

人間呼吸はしていますし、心臓は動いていますし、勝手に考えることをやめることも難しいです。

だからその時点で何もしていないなんてことはありません。

しかし、それがさみしいと思うならば、何かをしましょう。

何でもいいのです。

しかし、考えなければいけないことはある程度休まったらでいいと思います。

オススメは散歩、瞑想、ヨガ、料理などです。

色々試してみて、ゆっくり休みましょう。

 

まとめ

誰にでも気分が落ち込むことはあります。

そういった場合はおそらく「自分は何をやっているんだろう」などと変なことを思い悩むことになります。

私はこのブログでいつも考えることの重要性を説いていますが、体力が少ない場合は違います。

まずはしっかり休みましょう!

わかったらスマホの電源を切る!!

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 - お悩み解決