レビュー:「メトロイドフュージョン」2Dメトロイドの正統進化

      2017/09/10

こんにちは!ノリです。

今回もゲーム紹介をやっていきます!

いきなりですが、私は任天堂ファンです。

理由は、スマブラ(特にカービィ)が好きだからです。

将来的に全てのスマブラキャラのゲームを攻略したいと思っているほどに好きです。

まずはカービィと思っているのですが、現時点でクリアしたカービィのゲームは大体紹介してしまったので、別のやつもやっていきます。

ということで今回はこちら!

メトロイドフュージョン

です!

このゲームは結構やり込んだ覚えがあります。程よい難易度と長さで4周くらいはしたと記憶しています。

さっそく紹介していきます!

 

メトロイドフュージョンとは

『メトロイドフュージョン』(METROID FUSION)は2003年2月14日に任天堂から発売された、ゲームボーイアドバンス用アクションゲーム。8月10日の値下げ以前にニンテンドー3DSを購入した人対象のお詫びである「アンバサダー・プログラム」にて3DSのバーチャルコンソールの限定配信が2011年12月16日に開始され、その後2014年4月30日にWii Uのバーチャルコンソールとして正式に配信された。(wikipediaより)

3DSでもあったんだ。知りませんでした。

さて、パワードスーツを身にまとうう賞金稼ぎ、サムスが宇宙を冒険するメトロイドシリーズですが、前作の『スーパーメトロイド』から8年が経過していました。

さらに、わずか2週間後にその後シリーズ化する『メトロイドプライム』がゲームキューブソフトとして発売され、このメトロイドフュージョンは影に埋もれてしまいました。

日本国内の売り上げは約18万本。アメリカで約198万本売れたことを考えると少ないのがわかります。

その後のメトロイドシリーズの売り上げは徐々に落ちていき、悲しいことになっています。

しかし、大切なのは数字ではありません。といっても数字で評価しますが。

多くの人に遊んでほしいからこそこのゲームを紹介するのです。

 

ゲームの評価

システム:7

特に目立ったシステムがあるわけではありません。しかし、アクションゲームで回復アイテムが敵から出てくるというのは面白いアイデアだと思いました。

このシステムのおかげでボス戦以外ではほとんどゲームオーバーになりません。

 

音楽:6

緊張感のある音楽てスリルある冒険を楽しむことができます。

特にSA-Xの曲は聴いただけで泣きそうになります。それくらいこわかった。

グラフィック:7

GBA(ゲームボーイアドバンス)っぽいグラフィックです。

2D画面になっているので酔うことはほとんどないと思います。

アイテムの位置がわかりにくいのは仕様です。

探し回ったのはいい思い出。

 

ストーリー:7

映画のようにテンポ良く話が進んでいくので目的が明確で、退屈しません。

それにも関わらず一本道ゲームではなく寄り道をすることもできるので自由度も高いです。

前作で最強になったサムスは、未知なる生命体Xによって持っていた能力をほとんど失い、寒さに弱い体質になってしましました。

そこから能力を取り戻したり、送られてきたり、思い出したりするのは面白いです。

 

遊びやすさ:7

GBAとWiiUで遊ぶことができます。プレイ時間は20時間ほどでしょうか。

それほど難易度も高くありません。

 

総合:7

これといった特徴がないのがこのゲームの特徴です。しかし面白いゲームなのは確かです!

魅力を上手に伝えられないのが残念ですが、メトロイド好きなら楽しめること間違いなしだと思います。

 

こんな人にオススメ

  • メトロイドシリーズが好きな方
  • サクサクしたストーリーが好きな方
  • ただのアクションゲームに飽きた方

 

まとめ

メトロイドシリーズが人気になっていないのが残念でなりません。アメリカではずいぶん人気のようですが、日本でもそうなってくれたらいいなと思います。

GBAならDSでも遊ぶことができるのでまだ遊んだことのない人は一度やってみてはいかがでしょう。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 - ゲームレビュー