【最短ルート】「e-typing」でタイピングを速くする方法

      2018/12/24

こんにちは!ノリです。

突然ですがあなた、タイピング速くなりですよね?

いえ、答えなくて構いません。だって、この記事を見ているということはきっと素晴らしい素質の持ち主でしょうから。

現在は何をするにもスマホで、あまりタイピングをする機会はないかもしれません。

でも、大学の論文やレポートはパソコンで作るでしょうし、ブログ運営もパソコンでやることが多いと思います。

パソコンを使う人にとってタイピングの速さはとても大切ですよね。

打つのが速いだけで作業効率がとても上がりますし、なんといっても「かっこいい」です。

ということで、タイピングを速くしたい、上達させたいと思う人も多いかと思います。

今回はそんなあなたのために、とっておきのサイトをご紹介します!!

gundam

インターネットでタイピング練習:e-typing

それが「e-typing」です。

e-typingとは

e-typingは、インターネットブラウザ上で動作するタイピングツールです。

大きな特徴は、Flaxh Playerなど特に必要なく、ネット環境があれば無料でタイピング練習ができることです!つまり、ダウンロード不要ですぐにはじめることができます。

それではさっそく使い方をみていきましょう。

e-typingの使い方

まずはe-typingのページを開きましょう。

amarec20161004-085713

初めは腕試しレベルチェックをやってみます。

いますぐチェックをクリックしてください。

あとは指示に従っていき、タイピングをするだけです。

説明がすごく雑なような気もしますが、難しくないので大丈夫です。

e-typingをやってみた結果

私も久しぶりにやってみました。

結果は…..

amarec20161004-083459

タイピングが終わると、スコアが表示されます。これは、制限時間内にどれだけ多くの文字をタイピングできたかによって決まります。もちろん、ミスをするとスコアは減り、いかに速く、確実にタイピングをするかが鍵となります。

レベルは、スコアによって決まっていて、高くなればなるほど上がっていき、Sを超えるとすごいことになります。

今回の私の成績はなかなか酷い有様でした。何がひどいって「韓国のトゥトップトック」が打ち辛い!

しかも知らない!韓国何回か行ったことあるけど初めて聞いたよ(怒)

この腕試しレベルチェックの問題は毎回変わります。それとある期間をすぎるとお題も変ります。ちなみにこのときは「大好きなおやつ」でした。トゥトップトック….

なじみのない単語が来てしまうとどうしてもタイピングの速さに関係なく遅くなってしまいます。そこで、別のタイピングをやってみましょう。

なんといってもこのe-typing。50以上のお題の中から好きなものでタイピングできるんです!

ということで次はなじみのありそうな四字熟語を選択。

黙々と打っていきます。

pak145152501_tp_v

カタカタカタカタ….

そして….

amarec20161004-082846

じゃーん!

やはりだいぶ変わりました。お題大事ですね。

私のスコアを見て、「なんだしょぼいじゃん」と感じた方、ぜひもっと高みを目指してください!応援しています!!

「300!?すごいなぁ」と思った方。毎日1回でもいいですから、コツコツ続けていけばきっと達成できると思います。

まずは正しい指の置き方から学んでいくのが上達への近道だと思います。何をするにも、基礎は大事です。左手の人指し指はF、右手はJに置きましょう。

e-typingでスコアを上げる

スコアとタイピング速度の関係

e-typingでは、文字を打つ速さと、その正確さに応じてスコアが決定されます。

そのため、タイピング速度がいくらはやくても、ミスをたくさんしていればそれだけスコアも落ちてしまいます。

しかし、現実ではそれほど気にする必要はありません。

もし打ち間違えても消せばいいだけですから。

もちろん、ミスは少ないにこしたことはありませんし、e-typingで練習をたくさんすればどんどんミスは減り、スコアがアップします!

目安としては、90%以上の正確さがあれば普段タイピングをするのに支障がないと思います。それ以下であればもう少しタイピングの速度を遅くした方がいいかもしれません。

なるべく毎日継続すること

タイピングというのは一朝一夕で速くなるものではありません。

絶対毎日続けなければいけないというわけではありませんが、なるべく毎日継続することでだんだんとスコアが上がっていきます。

毎日5分やるだけでかっこよくカタカタカタッ!とキーボードを叩けるようになるならやらない手はありませんよね!

お題を変える

e-typingは種類豊富なお題があるので、あるお題でスコアが低くても、別のお題では自己ベストを更新したということがよく起こります。

オススメは四字熟語で、練習に最適なのが長文です。

一つのお題を極めてしまうと慣れてしまうので、様々なお題をこなすことが大切です。

遅くても気にしない

タイピングは自分との戦いです。決して人と比べてはいけません。

あなたが満足する速度であればそれでいいのです。

また、高いスコアを目指す人でも、誰だって最初は初心者だったということを忘れずにおきましょう。

キーボードに視線を釘付けのまま、人差し指だけで文字を打っていたのが、10本の指を使って画面を見て文字が打てるならどれだけ遅くても大きな進歩です。

それに、タイピングはその時の自分の状態が反映されやすいので、日によって、回数によって上下することがほとんどです。

短期的なスコアに一喜一憂せず、長期的に速くなっているかどうかを見ることが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このe-typingはとても便利で、ランキング要素があるので順位を上げようとしてもいいですし、ただ自分の記録と戦い続けるのもいいと思います。

さあ、あなたもタイピングを極めてかっこいい姿を見せまくりましょう!

誰に。

日々の生活によりよいを

ノリ

 - 学生にオススメ, ブログ運営