毎日継続は自分で決めた約束を守れるかどうかだと思った話

      2017/07/20

こんにちは!ノリです。

今回は、「毎日継続すること」についてお話していこうと思います。

あなたは、何か毎日継続したいものがありますか?または現在続けている何かがありますか?

私は、ブログを毎日1記事更新しています。他にも、毎日ではないですが多肉植物に水をやったり、犬の散歩をしたりしています。

これらは、誰かから強制されていることではありません。

全て、自分がしたいからしていることです。もちろん、水をやらなければ植物は枯れてしまいますし、散歩は必要です。ブログを毎日やるのもアクセスアップに効果があるかもしれません。

しかし、これらをただ「やらなければいけないこと」ととしてやるのと、「やりたいこと」としてやるのでは大きな違いがあると思っています。

そして、もし続けることが大変になったり、つらくなったりしても、それを続けるというのは、「自分との約束を守ること」です。

今回はその話をもう少し詳しくしていきます。

 

毎日継続するってどういうこと?

なぜ毎日なのか

あなたは何か続けたいことを、どうして「毎日」継続しようと思いましたか?

私は、毎日水をやらないと植物が枯れてしまうからといった理由だったり、ブログ記事のように、更新しないよりはいいからという理由だったりします。

でも、これは法律で決められていることではありませんし、明確に毎日じゃないとダメというわけでもありません。

それでは、なぜ私たちは「毎日」続けるということにこだわるのでしょうか。

ひとつの面では、あくまでも目安にしかならないということを次にお話します。

 

毎日という時間にあまり意味はない

毎日継続するというのは、ただ続けるだけとは違って、「毎日」という時間的なしばりがあります。

毎日というのはつまり、前の目標達成から24時間以内に次の目標を達成するということです。

でも、厳密には違いますよね。たとえば、英語の勉強を1日1時間やると決めたとして、ある日の夜22時から23時にやって、次の日がはじまったばかりの深夜0時から1時までやったというのは、日付上は別の日ですが、その間は1時間しかありません。

反対に、ある日の朝6時から7時まで勉強したとして、次の日の夜6時から7時にやったのであれば一応クリアしたことにはなりますが、これは24時間以上経過しています。

また、毎日腹筋を100回やるという場合、連続でやるのと、10回ずつ分けてやるのでは全く違うと思います。

ということは、たとえ毎日継続するのが良いとされていることでも、そのペースはあいまいだということになります。

さらにもうひとつ、毎日継続するのの抜け道も存在します。

 

続ければ中身は問題ないのか

先ほどまでで、毎日続けるということが時間の上で絶対的(かわらないもの)でないということがわかったと思います。

今度は「継続」の話で、こちらも続けさえすれば質はどうでもいいのかという問題にあたります。

私は、ブログを毎日更新すると決めて今までやってきましたが、無理やり続けたという日も多々ありますし、休んで次の日にまとめてやるということもありました。

更新するだけしておいて、後で内容を修正すればいいやと思っていたのです。

こういったズルが続いてしまうようなら、毎日継続はその人に合ってないような気がしますよね。

じゃぁ毎日継続することに意味はないかと言われると、そんなことはありません。

 

毎日継続は、自分との約束だ

自分との約束

誰かから強制された継続なら別ですが、多くの場合自分からやろつと思って決意すると思います。

何かを毎日続けるぞ!と決めて宣言したとき、それは自分に対して約束をしたということになります。

破っても罰があるわけではありませんし、できたからといって誰かが褒めてくれるということもありません(もちろんそういう場合もありますが)。

でも、自分との約束を守れるということはとても大切なことだと私は思っています。

 

毎日継続することで得られること

まず第一に、自分で決めたことをきちんと実行できるという「有限実行」ができるようになります。

この有限実行をするとき、毎日継続というのは手軽で、わかりやすい指標になります。

この、毎日継続がきちんとできているという人は、周りから「自制心がある」、「意志力が強い」などと評価されるかもしれません。

また、毎日という少し短い時間であれば、ちょっと休んだら次の日になってしまうので、「ためておく」とか「まとめてやる」ということがやりづらくなります。

だから、ある人は何かを毎日継続している人を「まめな人だ」とか、「約束を守る」といったいい印象を抱くかもしれません。

これらはあくまでも可能性でしかありませんが、どれも普段はわかりづらいものでもあります。

毎日続けるという響き自体が良いのかもしれませんね。

 

まとめ

今思いましたが、毎日やらなくてもいいことは確実にあると思うのでそのあたりの見極めは必要です。

何事も無理して毎日続けなくても、自分のペースでやっていくことが大事です。

でも、そのペースがわからないという人は、とりあえずどれだけ少しでもいいから毎日やってみてはいかがでしょうか。

自分の約束をきちんと守れる人、かっこいいですよ!

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 - お悩み解決