サイト紹介:性格診断ならこれで決まり!「16Personalities無料性格診断テスト」をやってみた!

      2017/04/02

こんにちは!ノリです。

あたなは占いとか性格診断って好きですか?

私は神社でおみくじを引きますが、良いことしか信じません笑

性格診断は結構やります!

なぜかというと、割と当たっていることが多いですし、きちんとした理論にのっとって作られていることもあるからです。

今回ご紹介するのは性格診断が好きな人にとってはあまりにも有名かもしれません。

その名も

「16Personalitiies」

です!

 

16Personalities性格診断テストとは

読者から非常に正確で、「ちょっぴりゾッとする」と言われています。(サイト本文より)

このサイトでは二つの理論を元に人間の性格を大きく16タイプに分けました。

二つの理論のうちの片方は、20世紀の分析心理学の父、ユングが生み出した心理学的類型論です。

今日では内向タイプと外向タイプというものは内気とか、社交的ととらえられていますが、もともとはユングが考えたものです。

もうひとつの理論は特性論です。ユングの類型論では、内向か外向かのどちらかしかありませんでしたが、特性論では%で表すため、中間に位置する人も測ることができます。

16Personalitiesではこの二つの理論を組み合わせることで、よりわかりやすく、正確な診断となっています。

心理学部生の私も自信を持ってオススメできる性格診断です。

 

さっそくやってみた!

私もさっそくやってみました!!

結果は……

INFP「仲介者」

真の理想主義者で、極悪人や最悪の出来事の中にさえも、常にわずかな善を見い出し、物事をより良くするための方法を模索しています。(サイト本文より)

そ、そうかな……?

念のためもう一度やってみます。

 

“仲介者”型の性格

ほう。

もう一度。

“仲介者”型の性格

なるほど。

最後もう一回いってみよう(別の日)

“仲介者”型の性格

わ、わかりましたー!

ということで私はこの性格診断によると仲介者らしいです。

理想主義と聞いて最初は半信半疑でしたが、これ、結構当たっています。

特に、よく思いにふり、楽しみながら物事をあれこれ想定したり、哲学的な事柄について思い巡らせたりします。放っておくと、まるで隠者のように引きこもったまま連絡が途絶え、友人やパートナーが、多大なエネルギーを費やして、現実世界に連れ戻すことになります。(サイト本文より)

あ、これだ。

一人でも何にも困っていないですし、私は知ることや考えることが楽しいので、人に話すよりもそちらに多くの時間を使っています。

さて、私のことはこのくらいにしておいて、このサイトの使い方をお話しましょう。

16Personalitiesの使い方

自分を知るきっかけになる

性格診断は嘘っぱちなことも多いですが、自分に当てはまることもまた多いです。

特にこのサイトのやつは16タイプもあるのであまりかぶることがありません。

まるで自分のことをそのまま説明しているかのように感じるくらい当たっています。

昔血液型の説明書みたいなのが流行りましたが、これはもっと自分に近いです。

 

天職探しに

自分の性格がある程度客観的に把握できるので、現在や将来の職業を考えるのにぴったりです。

就職活動をしている方は就職サイトで職業診断をやるかもしれませんが、正直このサイト方がよっぽどためになります。

向いている職業が性格から割り出されるので、現実との差が少ないと思います。

ちなみに仲介者はカウンセラーや教師、クリエイターや作家などが向いているらしいです。

確かに型にはまった仕事や競争が全てな仕事はあまり魅力を感じませんし、ある程度自由で、仕事と遊びの境界線がゆるいほうが働きやすいのかもしれません。

単に怠け者なだけかもしれませんが。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。知らなかったという方はぜひ一度テストしてみてください!驚くほど当たっていてびっくりするかもしれませんし、新たな一面に気づくかもしれません!

あ、もちろん情報の全てを鵜呑みにすることはしないで、あくまでも参考程度にとどめておきましょう。それと、結果の判断はくれぐれも自己責任でね!

外部リンク:16Personalities: 無料性格診断テスト

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 - サイト紹介