レビュー:「NBA2k13(PS3版)」毎年出るバスケゲーム!

      2017/09/04

nba2k13

こんにちは!ノリです。

依然お話したこともありますが、私はバスケが好きです。

今こそバスケをやる楽しさを全力で語りつくそう!!

もちろん実際に遊ぶのが一番なのですが、バスケを観るのも好きですし、バスケのゲームをするのも好きです!

たとえばマリオバスケ3on3だったり、今だとNBAlivemobileという無料アプリもたまにやっています。

そんなバスケ好きな私が注目しているのが、「NBA2k」シリーズです。

NBAというのは、アメリカにあるバスケのプロリーグのことで。世界一の規模とレベルを誇っています。

このソフトは、毎年新しいのが発売されていて、今回ご紹介する「NBA2k13」は2013年に発売されたものとなります。

2017年9月には新作の2k18が発売されるみたいなので、それも気になっています。

さて、今回紹介する2k13は2013年と、ちょっと古めのソフトです。なぜこれを紹介するかというと、

2kシリーズで唯一持っているソフトが2k13だから

です。このゲームは毎年出る癖に値段はなかなか落ちないんですよね。新品で買えよって話ですが、1本1本が充実しているのでその気になれば何年も楽しむことができます。

ということで私も、ほこりをかぶりかけていたこのソフトを取り出し、久しぶりにやってみるのでした。

 

NBA2k13とは

NBA2kシリーズは家庭用ゲームで唯一のNBA公認のゲームソフトです。実際のNBA選手を使ってバスケを楽しんだり、自分だけのプレイヤーを作って優勝を目指すなど、様々な楽しみ方ができます。

ちなみにオンラインモードはサービス終了しているので現在は一人プレイか、オフラインで遊ぶことができます。

 

NBA2k13をざっくり解説

NBA2k13をひとことで説明するなら「不満な点はあれど完成度の高いバスケゲーム」って感じです。

不満な点はバグやロード時間の長さ、ゲーム性などです。

しかし、それらをもってあまりあるほどの現実の再現度、そして新旧ドリームチームの対戦など、NBAが好きならワクワクすること間違いなしのゲームです!

 

ゲームの評価

システム:

スポーツゲームと聞くと、なんだか難しそうな印象を持つかもしれませんが、このNBA2k13は直感的な操作でNBA選手になりきれちゃいます!

聞くところによると、翌年発売した2k14は操作が難しいらしく、大変だそうです。

また、モードもたくさんあり、自分だけの選手で殿堂入りを目指す「マイキャリア」モードはかなりの自由度です。

遠くからのシュートが得意な選手に育ててもいいですし、スラムダンクの桜木みたいにリバウンド専門になることもできます。

ただ、惜しいのはバグです。私はバグのせいで何度かデータを失っています。しかし、こまめにバックアップさえとっておけば大丈夫だと思うので、重要な決断をする前には必ず違う場所にセーブするようにしてください!

 

音楽:

世界で有名なラッパー「JAY-Z」が音楽を担当しており、非常にノリの良い曲が試合を盛り上げてくれます。

好みはあると思いますが、私は好きです。

そして、注目なのが、コールドプレイの美しき生命(邦題)が入っていることです。

このゲームで知ったのですが、とても有名な曲で、多くの人にカバーされています。

 

グラフィック:7

現代の最高クラスのグラフィックとは言えませんが、十分だと思います。

全然似ていない選手とかもいますが、それは最新作でも同じような気がします。

2k2(2002年)から2k17(2017年)の比較

 

ストーリー:

2k16とかになってくると本格的なストーリーがついてきますが、私はこのゲームでのストーリーは用意されるものではなく、自分で作っていくものだと思っています。

だからまったく困りませんし、必要ありません!

というかこのゲームでファイナルファンタジーのように超キレイなムービーが試合中入っても困ります(笑)

 

遊びやすさ:6

対応しているのがPSP、PS3、Xbox360です。値段はAmazonなら1000円ほどで手に入れることができます。

プレイ時間は殿堂入りを目標にするなら100時間は越えると思います……でもそれだけ長く楽しめるゲームはなかなかないです!

 

総合:7

ドリームチーム、マイキャリアなど、どれをとってもすばらしいのですが、やはりバグやロード時間の長さが気になります。

しかし、面白いことには変わりないので、今も時々遊んでいます!

 

こんな人にオススメ

  • 元祖ドリームチームを使いたい!
  • 自分だけの選手で優勝したい!
  • スポーツゲームに挑戦してみたい!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。NBA2k18が出たら買ってみようかなと思っています。

毎年欠かすことなく出ていますが、ここ数年は大きな進化もない感じなので、どれだけ新しい要素が含まれて、より楽しめるか見所ですね!

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 - ゲームレビュー