NBA2k18の攻略とQ&Aまとめ(主にNintendo Switch版)

      2017/10/14

バスケは好きですか!NBAは好きですか!!

こんにちは!ノリです。

今回はスイッチ版NBA2k18を買おうか迷っている人、買ったけど何をしたらいいかわからない人のために記事を書きました。

なぜこんな記事を書くのかというと、「公式サイトの情報が薄い!」ということと、「日本ではマイナーなゲーム」だからです。

それともうひとつ理由があります。

NBA2k18は様々な楽しみ方ができるバスケゲームです。

ボリュームがとにかく大きいんです!モードがたくさんあって、遊ぼうと思えばずっと遊ぶことができるくらい色んなことができます。

ちなみに毎年発売されていますが、実はこのシリーズを買うのは5年ぶりです。たまに遊ぶくらいなら1年じゃとても遊びつくせないほどのボリュームだと思っています。

レビュー:「NBA2k13(PS3版)」毎年出るバスケゲーム!

いろんなことができるということは、当然何をやっていいのかわからない人が続出するわけです。

以上の理由から、NBA2k18のを攻略、Q&Aをまとめてみました。

 

ソフトの違い編

どんな本体で遊べるの?

NBA2k18は、この記事で紹介するスイッチ版をはじめ、最新機種のPS4やXbobONE、パソコンのSteam版、さらに旧機種のPS3やXbox360版まであります。

基本的には家にあるもので良いと思いますが、次にお話する機種ごとの違いをよく読んだ上で検討をお願いします。

 

機種ごとの違いは?

まず、大きな特徴としてスイッチ版は携帯モードにすることで持ち運ぶことができます。

画質は少し落ちますが、他にはないメリットだと思います。

あ、でもPS4版をVITAでやるとかできるのかな……両方持っていないのでわかりません。

ですが、スイッチ版はオフラインで持ち寄って4人までローカル通信ができるので、屋外でできるのはメリットになるんじゃないかなと思っていますがいかがでしょうか。

 

最新機種のPS4版、XboxONE版はグラフィックが綺麗だと思います。

しかし、最新機種でも微妙に違いがあるみたいです。私は目が悪いですし、あまり拘りがないので違いがよくわかりませんが……。こちらの動画を参考にしてみるといいかもしれません。

 

また、旧機種版のPS3とXbox360版は機能が大きく制限されているらしいです。新しい選手が使えればそれでいいという方は良いかもしれませんが、次でお話しするサーバーの問題もあり、よく考える必要がありそうです。

 

サーバーは共通?

オンラインで遊ぶときのサーバーはおそらく全て異なります。

これは、PS4版を持っていてもスイッチ版の人と一緒に遊ぶことはできないということです。

オンラインで遊ぶとなればプレイ人口も気になるので、様子見の方もいるみたいです。

過疎っていたら寂しいですし。でも、もともと日本ではマイナーなので気にすることはないと思いますよ!

もちろんアメリカにいる人と遊ぶこともできないと思います。

ただ、確実ではないので、ぜひ追加の情報をご自分で調べることを推奨します。

 

発売日は?

なぜかスイッチのパッケージ版だけが10/17(火)に発売延期になりました。おそらく移籍のあったカイリー・アービングの服が変わるんだと思います。

それ以外は先行発売で9/15から遊べる他、店頭にパッケージが並ぶのは9/19です。

ちなみに例年は10月に発売されるので、今年は1ヶ月はやいです。

 

スイッチのダウンロード版の容量は?

スイッチのダウンロード版を買おうと思っている方はソフトの容量が物凄く大きいので注意が必要です。

その容量は怒涛の23GB!!

おそらく本体の容量だけでは足りないのでmicroSDカードを挿すことになります。

既に持っている方なら大丈夫ですが、そうでない方は購入しておきましょう。

容量はその後のことも考えて64GBにするのがオススメです。

32GBでも足りますが、NBA2k18だけでほとんどいっぱいいっぱいになってしまいます。

私はこちらの商品を買いました。

 

レジェントエディションとかゴールドエディションとか何なの?

パッケージの違い、値段の違い、特典の違いなどがあります。

公式サイトを見るのが早いと思います。

外部リンク:NBA 2K18日本語版公式サイト

 

ネイバーフッド・プレイヤービルド編

ネイバーフッドって?

NBA2k18の一番の目玉と言えるのがオンライン用コンテンツのネイバーフッドです。

自分の作った選手が通学の分団くらいの広さの街中で過ごします。

街はオープンワールドになっていて、自分の家の他、靴屋、ヘッドホン屋(?)、アパレルショップ、タトゥーショップ、美容院などが並びます。

ゲームの施設としてはオフラインで行うチームの練習場や、オンラインでやるストリートバスケ、ダンク勝負、シュート勝負などがあります。

プレイヤーは作った選手をこのネイバーフッドの街の中で育てていきます。

以前まではマイキャリアとストリートのマイパークは別のプレイヤーでしたが、今回はそれが一本化されて同じ選手でやることになりました。また、別の選手にする場合は新しく最初からデータを作り直す必要があります。

 

何をすればいいの?

とりあえずは選手を強くして、最初は60しかない評価を、最高の99まで上げていくのが目標です。

この総合評価は、オンラインならVC、オフラインならスキルポイントを使って各ステータスを上げることで向上します。

黄色になっているのが現在の能力値で、黄色だけど中に色がないものが現時点で上げられる限界になります。白い「>」のしるしは上限突破をして上げられる最大の能力値です。上限突破については後ほど説明します。

画像で解説するとこんな感じです。

NBA2k18ステータスの見方

▲ステータスの見方

 

総合評価は上がるときと上がらないときがありますが、個々のステータス(スキル)をどこまで上げたら総合評価が上がるのかについては、一回自分で上げてみて、買わずに戻れば知ることができます。

 

上限突破って何?

NBA”k18上限突破について

▲上限突破をしないと99にはならないみたいだ

 

マイキャリアで試合をした後、練習をした後、トレーニングをした後などに、最後にポイントが加算されて上がるものが上限突破です。

総合レベル上昇と書いてありますから、はじめにいくら課金したりしてVCを集めても実際に遊ばないとすぐには総合評価を99にはできないということです。

色々やってこのゲージが100%になると、新しく上限が開放されるわけです。といっても総合評価ではなくそれぞれのステータスには次に説明するポジションやアーキタイプによって上限があり、上限突破を繰り返したとしても最大で白い「>」のところまでしかいきません。

 

▲99への道。そのまんま

 

有利なポジションとかある?

現代のバスケにおいてはあまりポジションによる明確な違いがなくなってきていますから、自分が好きなポジションがいいと思います。

NBA2k18ではどちらかというとポジションよりも後で説明するアーキタイプの方が選手の個性が出ますので、そちらを慎重に考えてみてはいかがでしょうか。

 

参考記事

 

アーキタイプって?

NBA2k18では選手がにポジションの他に、2つの「アーキタイプ」というものを持っています。

この「アーキタイプ」は選手の型みたいなもので、これを基準に選手の能力の最大値が決められます。

  • パス&ボールハンドリング
  • ドライブ&フィニッシング
  • ショットクリエイティング
  • 3Pシュートシューティング
  • ディフェンディング
  • リバウンディング
  • ポストスコアリング

があります。

マイプレイヤーを作成するときはこれらの中から自由に2つ選ぶことができるというわけです。

ポジションも考慮するとその数なんと189!!

4(PG、SG、PF、C)×5(一つ目のアーキタイプ)×7(二つ目のアーキタイプ)+1(SF)×7(一つ目のアーキタイプ)×7(二つ目のアーキタイプ)=189となっているみたいです。

スモールフォワード(SF)だけは他のポジションと違い一つ目のアーキタイプにも制限がありません。

また、一つ目と二つ目は同じものを選ぶこともできますし、一つ目と二つ目の順番を変えると別の選手になります。

たとえば「パス&ボールハンドリング」×「パス&ボールハンドリング」にするとピュアプレイメーカーになりますし、「リバウンド」×「ポストスコアリング」と「ポストスコアリング」×「リバウンド」は能力の限界地が違います。

ここまででもうお気づきかもしれませんが、NBA2k18ではどれだけ頑張っても全てのステータスを99まで上げることはできないのでご注意ください。その代わり、全体としての総合評価99を目指す「99への道」なわけです。

 

以下に海外のMichael(@dunkeschoen)さんが作った一覧表をご紹介します!

▲有志の人が作った一覧と取得できるバッジ。すごすぎ

 

バッジって?

バッジとは。選手の数値以外の能力のことで、スキルみたいなものです。

RPGで例えるなら、攻撃力や体力といったのが能力(ステータス)で、魔法などの技や特殊能力がバッジです。

NBAに実在する選手は既にバッジを持っていますが、新しく作成した選手はバッジ0からのスタートになります。

バッジ取得の方法はそのバッジの能力に合った取得条件をこなすことです。たとえば「ダイマー」と呼ばれる味方にパスをするのが上手になる(アシストの際味方のシュート成功率上昇)は、試合中や練習中にアシストをすることでゲージがたまっていきます。

ゲージがたまるとバッジが開放されるわけです。開放されたらもう自分のものなので装備したり特別何かする必要はありません。

 

また、バッジには色によって分けられた種類があり、強いものから順番に紫色、金色、銀色、銅色となっています。取得は飛ばすことはできません。

その他に、メンタル面や性格などに関する青色のバッジもあります。これは選手が最初から持っている場合と、総合評価を上げることでもらえる場合があります。

 

MyCareer( マイキャリア)編

オフラインでもできる?

いくつか制限がありますが、オフラインでも遊ぶことができます。

しかし、セーブデータは別なのでご注意ください。

たとえば、オンラインでいつもやっていて、電車の中にスイッチを持ち込んでNBA2k18をやろうとしたらオフライン用の新しいデータを作ることになります。

オフライン用には当然オンライン接続が必要なショップやオンライン対戦をすることができません。ネイバーフッドにも行けません。

そのため、オンラインとオフラインの選手は別人だということを覚えておいてください。もう一度プレイヤーの見た目やら身長、ポジションなどを決めることになります。

しかし、オフラインだけで遊ぶ場合や、二人を育てる余裕がある方なら何の問題もないと思います。

オフラインで機能的な制限があるのはショップでヘッドバンドやアームスリーブを買えないことくらいで、バッジのアップグレードもできますし、不便はないと思います。

オンラインのVCとは違い、スキルポイントを使って能力を上げていくことになります。色んな場所でためることができたVCと違ってスキルポイントは試合でしかためることができない(要確認)のため、インターネット回線があるなら遊びやすさはオンラインが上です。

このようにデータが別です

▲NBA2k18はオンラインとオフラインでマイキャリアのデータが別

 

なんで最初NBAじゃないの?

NBA2k18のMyCareerは高校や大学でのプレーはありませんし、ドラフト外からスタートになります。

ドラフトによって順位がずれてはやくも違うロスター(名簿)になってしまうことを防いでいるのでこれは名案ですね!

最初はストリートでミニゲームをこなした後、NBAデビューになります。

 

チームを選ぶところって必ず決まるの?

試していないのでわかりませんが、おそらく最初に選んだチームでプレイすることになると思います。

最初に選ぶというのは、MyPlayerのお気に入りチームではなく、MyCareerのイベントでの話です。

私はどこでもいいやと思いサンダーにしましたが、特に後悔はありません。ただ、「えっ本当に!?」と意外な気持ちでした。

好きな選手やチームがあるなら迷わず選択するといいでしょう。

NBA2k18のチーム画像

▲30あるチームの中から好きに選ぶ

 

すぐターンオーバーになるんだけど

最初のうちは全体的に能力が低いのでPG(ポイントガード)以外はあまりドリブルをしないようにするとスティールされることは減ると思います。

パスミスに関してもパスの能力が低かったり、タイミングが合わないと受け手がボールをキャッチしてくれないことが多々あります。CPUだからと甘く見ずに適切なパスを使い分けるよう心がけていると随分ターンオーバーは減ると思います。

 

スピードが遅くてディフェンスができない

これも初期能力の低さによるものだと思います。NBA2k18は「ディフェンス」をアップグレードすることができないため、「横方向の敏捷性」や「加速」に重きが置かれていると思います。

これらをはやめに上げたいところですが、まずは「スタミナ」を上げないとすぐばててしまうので、後回しになります。

ということでディフェンスはしばらくは低い状態でやっていくことになるのですが、相手によっては外からも中からもばんばん打ってくるので非常に厄介です。「ディフェンスが崩れた」とか出ますし。

この場合、外か中どちらかを決めて片方は捨てることをオススメします。能力が低いうちは両方に対処するのは難しいからです。

あとは下手にヘルプディフェンスをしないで、自分のマークマンに集中するというのも大切です。実際の試合ではヘルプも大切ですが、ゲームでは動きが遅すぎてどちらも中途半端になります。

また、スクリーンを使われた時はおとなしく諦めるか、下から回り込むかしかできません。ついていこうとしてもひっかかってあっさりやられます。

幸いブロックは割りと成功するため、相手のシュート前はZLを押して守っているだけでも十分です。下手にXボタンで跳んでもろくなことにはなりません。「無駄なブロック」となって評価が落ちるだけです。とにかく無難に行くように心がけましょう。

ディフェンスの肝は「勝つよりも負けない」ことです。ぜひ負けないディフェンスで点数を抑えてください!

あ、そういえば「スティール」とか「ブロック」とかがありましたね。これらがディフェンス能力にどう関係してくるかはよくわかりませんが、とりあえず後回しでいいと思います。

 

Shammy Wells先輩が強い

プレイヤーである自分と同じで、オリジナル選手のウェルズさん。控え選手でありながら3Pを高確率で沈めるシューターです。

迷ったらとりあえず先輩にパスを出しておけば間違いありません。特に最初のうちは自分が出場している時間にスタメンがいないことが多いので、この先輩がとても頼りになります。

私はまだ見ていませんが、ど派手なダンクも繰り出すらしいですし、バッジの数もオールスターレベルです。

そんなえこひいきされた先輩の恩恵にあやかってアシストを連発しちゃいましょう!

 

同居人がきもい(笑)

NBA2k18のMYCOURTにいる同居人の顔

▲MYCOURTにいる同居人の顔

アジア系の顔立ちでぽっちゃり、シリアルのようなものをいつも食べている人ですが、ちゃんとした同居人みたいです。

試合を終えた後に行ってみるとイベントが起きることがあります。

勝手に人を呼んでたり、態度がでかいです。シューズ契約の時もしゃしゃりでてきます。

が、「そういう人なんだ」と思って我慢しましょう。

実は誰よりもプレイヤーのことを思っていて、支えてくれているのかもしれません。

 

最後に、私のマイキャリア(日本語?)については以下の記事でご紹介しているので、よければこちらもどうぞ。

 

バグ編

バグや不具合の更新についてはこちらの記事にまとめてあります。

データが破損しましたと表示される

原因はよくわかりませんが、MYPlayerの情報が消えて名前と見た目を設定し直さないといけないことになります。

しかし、マイキャリアやMYGMなどのデータが消えるわけではないのでご安心下さい。

私も何度も経験していて、そのたびに名前と見た目を設定するのが面倒になってきたので、今では名前は「pp」で初期の見た目になっています。なぜ名前が「pp」なのかというと一番近いからです。ちなみにpが苗字でpが名前です(笑)

 

ムービー中の音ズレ、字幕ズレがひどい

これは処理の問題だと思います。現時点ではどうにもできないため、我慢するしかありません。

早く修正してほしいとは思いますが、別に深刻なバグや不具合でもないので気にせず遊ぶことを推奨します。

でも、音声と動きが合っていなくてなんだかシュールです……。

 

追記:アップデートでましになりました!!よかったです。

 

まとめ

情報は随時追加していく予定です。

質問などがあれば気軽にお問い合わせください。答えられる範囲で対応します。

コメント欄では質問に答えているのでそちらも参考にしてみてください。

 

追記:記事が長くなってきたらマイキャリアやMYGMモードなどは別の記事で改めて書くかもしれません。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 - ゲームレビュー