【NBA2k18】マイキャリアの紹介~私のマイプレイヤー編~

      2017/10/13

こんにちは!ノリです。

いやぁハマっていますNBA2k18!!

ちょっとブログがおろそかになってしまうほど楽しんでいます。以前の記事をお読みでない方はこちらもどうぞ。

さてさて、今回はマイプレイヤーについてご紹介していきたいと思います。

先に断っておきますが、マイキャリアにおいて絶対の正解というものはありません。それぞれが好きなように遊ぶことを推奨していますし、攻略サイトというよりは私個人の考えとしてみてもらえたら幸いです。

まずはマイプレイヤーについて紹介していきます!

 

マイプレイヤー紹介

筆者のマイプレイヤー

まずは私のマイプレイヤーを紹介させてください!

なんだか「頭痛が痛い」みたいで変な感じがしますが気にしない。

現在オンラインでやっているメインのマイプレイヤーは203cmのスモールフォワードです。

ゲームを買う前から色々悩みに悩みました。楽しみで仕方なかったのですが、いざ手元に来たときに迷いが生じて遊ぶまでに時間がかからないようにしたかったのです。

何を隠そう、私は割りとキャラクター作成で時間をかけるタイプで、丁寧に決めていってキャラクターや選手に没入するのが好きなんです。なので今回も例に漏れず悩みました。

元々私はNBA2k13をやっていて、そのときは185cmスラッシャー(ゴールに切り込む)ポイントガード、211cmゴリゴリ(ゴール下で暴れる)パワーフォワード、201cmオールラウンドポイントガードなどを使っていました。なんで3人もいるかというと間違えて引退してしまったり、データが消えたりしたからです。

このようになかなか色んなタイプの選手で楽しんできた私ですが、今回、203cmスモールフォワードにした理由はずばり「レブロンになりたい」でした。

2015年ファイナルでの孤軍奮闘、2016年ファイナルでの奇跡の逆転、2017年にはウィザース相手にミラクルショットを見せてくれました。

もちろん私はNBAに詳しいわけではありません。ですが、自分が絶対レブロンになれないということだけはわかっています。どうやっても同じ人類とは思えません(褒めています)。

しかし、ゲームならどうでしょう。99への道。総合評価99の選手はジョーダン、レブロンなどそうそうたる顔ぶれですが、その一員になれるというならこれはもう目指すしかありません。

ということで203cmスモールフォワードにしました。レブロンと同じ身長、同じポジションです。単純でしょう?でもまだまだ理由はあります。

 

203cmスモールフォワードの理由

もうひとつの理由、それはオンラインでもある程度勝ちたいです。

私がNBA2k13をやっていたときはオンライン接続をしていなかったので、今回はオンラインもちょくちょく遊んでいこうと思ったわけです。

最初はまだやったことのないストレッチ4(スリーポイントが打てるパワーフォワード)ではじめようかと思っていましたが、それだと相手に素早い選手がいたときどうしてもスピードの面で劣ってしまいます。

かといってガードの選手にしても今度はフィジカルで押されてしまうので、間をとってスモールフォワードに落ち着きました。

スピードでも力でも大体こなせるという感じにしました。少なくともディフェンスで穴になることは防げていると思います。

 

また、欲張りなことにマイキャリアも楽しみたいと思っています。この点については、以前もやったことのある正統派ポイントガードにしようかと思いましたが、現在のNBA選手には優秀なポイントガードが非常に多いので、自分がやらなくてもいいかなという気持ちでやめました。

ポイントガードを選ぶ理由はとにかくボールを持ちたい、ゲームを組み立てたいという理由に尽きますが、優秀なポイントガードのいるチームに行けばシューティングガードで起用されてしまうし、そうでなければ元からいるポイントガードを追い出すことになるのでなんだかなぁと思っていました。

後者についてはスモールフォワードでも同じですが、スモールフォワードがシューティングガードでやることについてはボールを持つ機会が増えるのでかまわないのです。

 

アーキタイプについて

ここまでで大体私のやりたいことはわかってきたと思います。

そうです。欲張りなんです。オンラインでもマイキャリアでも楽しくて、かつレブロンになりたいなどど。

レブロンは「レブロン」っていうアーキタイプを持っていそうですが、アーキタイプは2つに絞らないといけません。

もちろんレブロンの全てになりきることも不可能ですし、私もそこまでしようとは思っていません。

あくまでも好きなところを取り入れられたらいいかなという感じです。

ということで、私が好きな華麗なアシストとドライブからのダンクができるように、第一アーキタイプは「パス&ボールハンドリング」、第二アーキタイプは「ドライブ&フィニッシュ」にしました。

そのなも、「スラッシュプポイントフォワード」です!!

あれ?誤字?いいえ。

NBA2k18スラッシュプポイントフォワードって何

▲ほら。何の問題もないでしょう?

 

この「プ」はいったい何なんだー!わかる人いたら教えてください!!

しかも「スラッシュプ」ではなく、「プポイントフォワード」ですからね。

スモールフォワードでパス&ボールハンドリングにするとこうなるのでしょうか……。

 

その他ステータス

あまり覚えていないのですが、腕はちょっと長いくらい、体重は確かマックスにしたかと思います。

見た目を重視しました。長すぎる腕は強くてもバランスが悪そうですし。体重はスピードを捨ててもゴリゴリドライブがやりたいということでマックスにしました。

 

おまけのメリット

こちらの記事によると、203cmスラッシュポイントフォワードはドリブルの動き出しがはやくなるスピードブーストなるものができるそうです。

あと、コンタクトダンクもできるそうなので、ちょっと楽しみです。

といっても、別にこの選び方じゃないといけないなんてことはないですので、あまり気にしなくていいかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事を読んでプレイヤービルドの参考になればいいなと思っています。

ディフェンス×リバウンドの泥臭い選手もやってみたいですし、ポストスコアリング×ポストスコアリングでインサイドの覇者にもなってみたいです。

最強選手は誰だ?みたいな議論に加わろうとは思いません。それぞれが好きなようにすればいいのです。色んな人がいた方がチームとして楽しいですし!

ということで、色々できるプレイヤー作成、あなたはどんな感じにしますか?または現在していますか?という質問をしておしましにしたいと思います。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 - ゲームレビュー