ブログ初心者がかかる落とし穴5つ!どうしてそこで辞めるんだそこで!

   

こんにちは!ノリです。

現在この記事で96記事です。目標の100記事にもすぐ届きそうです。

その報告と記念はそのときにするとして、今までのブログを振り返ってみますと、変えなければいけないところがたくさんあることに気づきました。

なんといってもブログをはじめて1年も経っていない気持ちはいつまでも初心者なので、一通りの落とし穴には落ちたと思います笑

そこで今回はその落とし穴について紹介していきます。

偉そうにしていますが、全て私のことを言っているので気にしないでください!

 

ブログ初心者を襲う脅威の数々

その1:続かない

ブログ初心者に立ちふさがる最初にして最大の奈落への落とし穴が「続かない」ということです。

まず、ブログは書くことによって世に姿を現しますので、とにかく書かなければはじまりません。

継続は力なり」という言葉があるように、続けることも大切です。

夏休みの宿題を終盤になって必死にやるような人は大変でしょう。

何を隠そう、私がそうでした。

進研ゼミなんてどれだけ溜めたかわかりませんし、受験期には鬼のようにこなしてなんとか終わりましたが、計画性のカケラもありません。

しかし、計画性と縁がない人であっても、継続は必要です。

昨日頑張ったから今日はいいやと思うと、それが一昨日頑張ったから今日はいいやになってしまい、それが1週間前、1ヶ月前と伸びていって、最終的に「1記事書いたからもういいや」と三日坊主の端くれになってしまいます。

そうなりたくない人は、嫌でも習慣にすることをオススメします。

ブログを書かないと落ち着かないレベルまでにすれば、上出来でしょう。

最初で大きな落とし穴でありますが、対策は簡単です。

何事もやれば上達する!でも自分に合ったペースでね

 

その2:見られない

さぁやってきました第二の問題。それは、「見られない」ということです。

誰からも見られないってさみしいですよね。

世界から自分の存在なんてまるでないように扱われて……気持ちは痛いほどわかります。

見てもらえないならやってても意味がないかと思うかもしれません。

これには様々な原因が考えられますが、まずは継続の落とし穴を克服してからにしましょう。

とりあえず量を書けば1人くらいは読んでくれる人がいるはずです。

その1人を大切にしましょう。その1人のためを思って記事を書いてみましょう。

記事は、見られなければ価値がないかもしれませんが、記事の内容に関しては自分で価値あるものにしていくのが望ましいです。

最初は自分で10点だと思うことでも、試行錯誤をして上げていけば良いのです。

運を最初に味方につけても傲慢になるだけです。まずは人事を尽くしましょう。

頑張っている人を馬鹿にする人はほうっておけばいいのです。

見られないからって諦めてはいけません。

 

その3:書けない

ブログを書きたいのに書けないということは往々にしてあると思います。

しかし、思い悩む必要はありません。

あなたはアイデアを出す際に使われるブレーンストーミングをご存知ですか?

あれは自由に発想して、批判せず、量を重視した方法ですが、いいアイデアが出るのは大抵の場合アイデアが一通り出尽くした後です。

ブログも同じです。

書きたいことを一通り書いてからが本番です。

ふんばって、やっとの思いで書いた記事にこそ価値があるのです。

たとえ書けなかったとしても、書けないということに真剣に向き合ったことは無駄にはなりません。

書きたくないことを無理して書くくらいなら書かない方がマシです。

もちろん嘘もダメです。

あと炎上を意図的に狙ったり、流行の話題だけを追うこともオススメしません。

なぜならそれはあなたが本当にやりたいことではないからです。

ブログを書けない、ブログが続かない原因は目標が高すぎることだと思う!

 

その4:SEOがわからない

SEOとは、グーグルやヤフーなどの検索エンジンを最適化することです。

これは落とし穴ではありますが、他と比べるとあまり大したことはありません。

なぜかというと、やはり見てくれる人(ユーザー)に気を配ることが検索順位を上げる唯一かつ絶対の方法なのです。

私も全くわかりません。

つい最近パーマリンクというものを設定してみました。今後はカテゴリーの再編成をしたり、タイトルの変更をしたりしていきたいと思っています。

ですが、こんな私でも続けられているので問題はさほど大きくはないでしょう。

なんなら、最初は無視してもいいくらいです。

グーグル先生に媚を売るのではなくユーザーに気に入られた方が何百倍も効果があります。

 

その5:やる気がでない

諦めんなよ……

あきらめんなよ!!

と熱いオトコのように厳しく言いますが、これは本当にあきらめないでください。

やる気がでなくても、歩みを止めてはいけません。

熱意を失ったら、また灯せばいいだけです。

どうか、心の火は自分で消してしまわないようにしてください。

岡本太郎も「口が裂けてもアキラメロとは言わない」と言っています。

大学生にこそ岡本太郎を知ってほしい!『自分の中に毒を持て』から人生を彩るコツをみる

最近終了したアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』では、たとえ目指すべき場所がなくても、ただひたすらに歩み続ける少年たちが描かれていますし、

『けものフレンズ』大ヒットは、制作陣この諦めない気持ちがあったからこそでしょう。

 

ブログのやる気を失って、続けることができず、見られることもなく、書くことすらできず、SEOなんてまったくわからないどん底にあっても、やる気さえあればなんとかなります。

逆に、他の全てが揃っていたとしてもやる気がないなら虚しいだけだと思います。

だから、だからこそ、ぜひやる気だけは持ちましょう!

これは外側から与えられるものではなく、自分の内側からわきあがってくるものです。

「あいつより多く稼ぎたい」でも「思いを届けたい」でも「みんなを笑顔に」でも何でもかまいません。

その気持ちを大切にしてください。

それが何をするにおいても強力なアイテムになることには変わりありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私もブログ初心者です。気に病む必要は全くありません。

道はたどるものでもありますが、たどったところが道になるのです。

精神論でなんでも解決しようなんて気はありませんが、小手先のテクニックだけではどうにもならないのも事実です。

まずは、初心者であることを認めて、それは悪くないんだって考えましょう!

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 

 

 

 

 

 - お悩み解決, ブログ運営