大学卒業までにやりたいことをどんどん実現する3ステップ

   

こんにちは!ノリです。

大学生活いかがお過ごしでしょうか。私は現在大学3年生で、ちょうど折り返し地点に来ています。

大学は基本的にしたいことをする場所なので、その夢をかなえる手段として活用することが大事です。

でも、夢なんてころころ変わるものですし、自分の中でこれだ!と思うものはなかなか見つかりません。

だから、大学という4年間を使って自分を知り、他人を知り、学ぶのです。あなたに明確な目標やしたいことがないなら、今から文章にしてまとめてみることをオススメします。

私もあまりそういうことをしてこなかったので、残りの2年間をどう使おうか考えています。

この記事では一応大学生を対象にしていますが、別に高校生だろうが、社会人だろうが、誰にでも通用する話です。なんで大学生を対象にしたかというと、自分である程度自由にできるからと、有意義に過ごしてほしいからです。

私はもともと何か期限があるというのが嫌いなので、あまりこういうことはしたくないのですが、結局毎日を大切に生きることが充実に繋がるので、大学卒業までというのは目安程度に考えるといいと思います。

それでは、そんな一日一日を大切にしていくために、今回は大学卒業までにやりたいこと実現していくための3ステップについてご紹介したいと思います。

 

ステップ1:やりたいことを書き出す

まずは達成したいこと、やってみたいことを書き出してみましょう!

この時点では具体的でなくても構いません。できるだけたくさん挙げましょう。

  • ゲームをつくる
  • 絵をもっと上達させる
  • バスケがうまくなる
  • もっといい記事を書く
  • 本をたくさん読む
  • 授業で好成績をおさめる
  • 旅行へいく
  • 自転車で旅に出る
  • 自分の将来について考える
  • シンプルライフを極める
  • 人との関わりを大切にする

 

具体的にする、分解する

大まかにやりたいことが書けたら、今度はそれを具体的にしていきます。どうするかというと、分解するということです。

たとえば、「ゲームをつくる」というのは

  • ストーリーを組み立てられる
  • ゲームバランスを調整できる
  • 面白さを演出できる

といった必須の条件の他に、

  • プログラミングができる
  • 音楽がつくれる
  • ドットが打てる
  • キャラクターデザインをつくれる
  • 独自のシステムをつくれる

など、様々なことが総合して「ゲームをつくる」ということができます。

その中で、自分に必要だと思うもの、やりたいと思うことを分解して書き出していきます。

 

ステップ2:今できることを考える

やりたいことを書き出して、それを分解することができたら、今度はそれに向けてできることを書いていきます。

目標はゴールであって、走り方ではありません。かといって、走り方ばかり勉強して、目標を立てなければいつまでたっても進みません。目標だけでも走り方だけでもダメなのです。

大事なのは実際に走るということです。でも、目標がないとどこへ行けばいいのかわからないので、とりあえず決めるというわけです。これは別に変わっても大丈夫です。

たとえば、「ゲームをつくる」から分解して出てきた、「ストーリーを組み立てられる」という目標については、それをするために「1日10分は制作するゲームのストーリーについて考える」や、「1週間ごとに簡単なストーリーを400字くらいでつくる」などという道ができます。

目標はゴールで、達成するためにする行動は道やルートです。その道を進めば目標に近づくという道を自分で作って、前に行きましょう!

道を作る上で注意したいのは、今できるかどうかです。今できなければそれは今通れなくて、いずれ通る道ということで目標と同じになってしまいます。

まずは簡単なところからでいいので、目の前の一歩を踏み出せる道を選びましょう。

 

ステップ3:とにかく実行する

ここまできたらもう安心、と思いきや一番大変なのは進みだすことです。

人にもよると思いますが、続けることは大変で、はじめるというのも同じく大変です。

一度目標を立てて、道も決めたらならあとは進むしかありません。

進んでみないとわからないことってたくさんあります。

「やらずにダメだった」のと、「やってみたけどダメだった」というのは違います。

進んでみてちょっと違うなと思ったなら、どんどん変えていけばいいのです。何度も言っていますが、目標も、やりたいことも変わっても大丈夫です。とにかく進むことに意味があります。

だから考えたらどんどんやってみましょう!少しずつでも実現したいこと、やりたいことのために行動することが大切になります。

 

まとめ

私も大学生活残り2年間を上手に使って、今回挙げたやりたいことはやっていこうと思います。

自分の好きなことについて考えるのってきっとわくわくすると思うので、「自分にはできない」なんて簡単に決めないで、恥ずかしがらずにたくさん書くだけ書いてみましょう!

きっとそれが今後の生活の意識にも大きく影響すると思います!

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 - 学生にオススメ