大学生がブログをすることで得られるメリット5つ!いますぐはじめよう!!

      2017/08/15

ブログってさいこー!!

 

いきなりうるさくして申し訳ありません。こんにちは。ブログ「ノリトラス」のノリです。私は今大学3年生で、2016年5月にブログを開設しました。ブログをはじめてから月日が経ち、そのメリットについて実感することが多くなってきたので、今回はそれをご紹介したいと思います。

 

大学生がブログをやるといい理由は?

その1 文章力がつく

この記事での文章力とは、自分を文字で伝える力だと思っています。

大学生は基本的にレポートや論文を書くことが多いと思います。そこで活躍するのがブログです。

ブログと論文は異なるものですが、論理的な考え方や、納得できる構成はどちらにも大事です。

文章力というのは文章を書けば少しずつ上達します。文章を書くのが上手になるには、とにかく数をこなすしかありません。

ブログにはTwitterのような文字制限がないので、いくらでも書くことができます。

また、何度でも加筆、修正を行うことができるので、誤字脱字や、追加したい情報など、好きなときに好きなだけ変えることができます!

そして、いい文章には人が集まってきます。なので、多くの人に見られるような記事を意識することで自然と文章力が上がるはずです。

とにかく、文章を上手に書くには文章をたくさん書くこと以外にありません。ブログで人目に触れつつ文章を書くことで、ブログは楽しく文章力を上げることができる有用なツールになることでしょう。

 

その2 考える力が身につく

自分で考えることは、人生を彩り、道をつくっていくために大切な能力です。これは、いつの時代でも必要です。

文章は考えることなしに書くことはできないと思っています。

そのときは一気に書いたとしても、ただの情報をまとめただけだとしても、後から見返したり、いい文章にしようと修正したりすることは客観的に自分の考えをまとめるということになります。

また、時には批判的な意見に出遭うことで、ますます考える力がついていくかもしれません。

考えるだけならひとりでできますが、他の人に考えを書いたものを見てもらうことによって自分の考えだけに凝り固まらずに、広い視野で物事を見ることができるようになります。

違いを受け入れつつも自分の意見は伝えていくというのはとても大事です。

 

その3 情報の発信ができる

私たち現代人はパソコンやスマホなどで、日常的にインターネットの無料の情報を手に入れています。

そこで今まで情報を受け取るだけだった人も、発信していく側にいくことで日常生活で得た知識でさまざまな反応がかえってくるかもしれません。

記事の内容は自分の好きなことや、得意なこと、興味のあることや、嫌いなことでも、なんでも大丈夫です。

あなたの記事をみた人の気持ちを揺さぶることができる可能性があります。

もっといえば、ブログを通じて人の人生を変えることだってできてしまうのです。

ただ、情報の発信と同時にインターネット情報の持つ欠点についても学ばなければいけません。

ネット炎上などのトラブルに遭わないためにもきちんんとした知識を身につける必要があります。そしてそれは、情報を発信するということがますます得意になるということを意味するのです。

 

その4 就職活動やその後の人生に役立つ

自分の好きなこと、興味のあることを記事にすることで情報を発信できるということは、その3でお伝えしました。そして、その自分がブログで積み上げた知識は、就職のときに大きな武器になります。

もちろん、ブログを書くことそのものが好きな人はそれをアピールポイントにしてもいいと思います。

また、その後の人生においても人と話すときに話題にできたり、インターネットに強くなるなど、いいこと満載です!

 

その5 稼げる!

いきなりですが、ブログはTwitterなどで発信するだけとは違い、広告を載せたり、商品を紹介したりすることで収入を得ることができます。アルバイトよりも稼ぐ人もいます。

自分の力で稼ぐというのは大事だと思います。今後の社会はどんどん副業OKになり、過労対策もしっかりされていくはずなので、新しいことに挑戦するなら大学生の今!と思ってしまいます。ただ、いつだったとしてもやるなら今と言いますけどね。

私も、いずれブログを見てくれる人に様々な考えるきっかけやヒントを提供して、なおかつ稼げたらいいなと考えています。

でもこれは人によってはどうでもいいことかもしれません。

 

逆にブログのデメリットって?

メリットばかり挙げてきましたので、少しだけデメリットもお話します。

  • お金がかかる
  • 時間がかかる
  • 目が疲れる

ぱっと思いついたのはこのくらいです。

自分でサーバーを借りて、ドメインも取得すうと、年間1万円くらいかかります。無料ブログでもいいのですが、カスタマイズの自由度や、広告を貼る場合などは有料ブログの方がいいです。

時間に関しては、練習すれば短くなるかもしれません。私は、最初のころ2,3時間で1記事でしたが、今は1時間ちょっとで書くことができています。

目の疲れも、きちんと休憩すればなんてことありません。画面の小さいスマホの方がより目に悪いと思います。

改めて考えてみるとブログのデメリットってあまり思いつかない……。意外にやる気の問題かもしれません。

あ、あとせっかく公開しているなら「誰にも見られないと悲しい」というのはあります。ですが、ちゃんと心をこめて記事を書いていれば今までのPV0にはならないはずなのでこれもあまりデメリットにはならないかなと思います。

私も何度も挫折しかけましたが、そのたびに0じゃないならやる意味はあると思ってやってきました。これも精神が頑丈になるという点で言えば実はメリットにもなりますね。

 

まとめ

ここまで、これでもかというほどブログを書くメリットを挙げてきました。

まとめると、ブログは文章力が上がり、考える力がつき、情報の発信ができ、インターネットに強くなり、稼げるという最高のツールになります。

今回話した内容は、大学生だけなくブログをはじめようか迷っている人の参考にもなれば幸いです。

何かを続けることってとても大切だと思います。

大学生活の中で、続けられることを見つけていくのもいいかもしれません。

それがブログであったらいいなと思います。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 - ブログ運営, 学生にオススメ