シンプルな生活を送るために必要な心構えについて考えた

      2017/04/16

こんにちは!ノリです。

最近巷でシンプルライフやミニマリストという言葉をよく耳にします。

その実態を、「モノが少なくて殺風景」とか「何考えてるのかわからなくて怖い」などと感じる人がいるかもしれません。

この大量消費の世の中でモノのあり方を見直すことはなんとなく大事ってわかっていても、どうやっていけばいいのかわからないという人もいることでしょう。

今回はそんなあなたのために、シンプルライフに必要な心構えについてお話していこうと思います。

シンプルライフとは

まずはシンプルライフについてさらっとおさらいしておきましょう。

シンプルライフはただの断捨離じゃないよー!そのメリットと実践方法

シンプルライフとは、自分の生活を見直して、より最適化していくことだと私は思っています。

よくあるシンプルライフのイメージで、モノを捨てまくってモノへの執着心をなくすと考える人もいるようですが、モノを減らすのはどちらかといえば副次的なものであり、本来は自分にとって何が本当に必要なのかを考えることに意義があります。

よって、ただ捨てればいいというわけではありません。新しく買ってもいいですし、捨てなくてもいいのです。

ただ、それは本当にほしいモノであることが望ましいですし、今あるものは大事にしているモノであってほしいと思います。

これは私の意見なので押し付ける気はまったくないのですが、新しくモノを買っても大切にできないのならば意味がないと思いますし、使わずに捨てるなんて論外だと思っています。

その話はまたの機会にするとして、今回はその自分の生活を見直すということのヒントとなるような心構えについて話します。

 

シンプルライフの心構え

これ好き?が口癖

好きでないものはもっていても邪魔になるだけです。また、すぐ飽きてしまいそうなものを買う必要もありません。

自分の生活は自分でつくるものです。だから自分好みの生活をすれば良いのです。これは簡単なようで難しいです。私もなかなかできません。

5時に起きたいし、自分の体に合っていると思っていながら7時に起きたり、好きかどうかあまり考えずにモノを買ってしまうこともあります。

しかし、大切なのは意識。よりよくなるように考えていくことは楽しいですし、大切だと思っています。

好きなモノに囲まれる生活をしてみてください。

自分の好きなリズムで一日を送ってみてください。

自分の好きなことに集中してみてください。

シンプルというのは単純ということです。

複雑に考える必要はありません。

「これ好き?」と自分に聞くだけでいいのです。

自然が好きなら自然のままに、機械が好きなら最新機器を駆使し、自分に合った生活を送るって素敵だと思いませんか?

 

最適化について考える

シンプルライフは日常を最適化していくこととほぼ同じですが、もちろん変わった意見を持った人もいることでしょう。

部屋が汚い方が落ち着くとか、家から外に出たくないとか。

最適化をするというのは、自分にとって最適化されるのであって、他人にとってはそうでないことも多々あります。

そのため、モノが何もない部屋に拒否反応を示す人がいたり、逆にモノが汚く配置されているように見えて、実は本人が使いやすいように最適化されているのかもしれません。

難しいですが、最適化に人の目も気にするというのが入っているのであれば、それも考慮すると良いと思います。

生き方なんて自分が好きなようにすればいいと思いますが、自分が好きな生き方が他人の好きな生き方であれば止める理由はありません。

自分の部屋をモデルルームのようにするのもいいですし、友達を気軽に呼べるようにアレンジしてもいいかもしれません。

シンプルライフとはこの部屋の話のように主に暮らしに密接に関わることが多いですが、時により抽象的な生き方という概念にも関ってきます。

そんなとき、最適化を考えることはシンプルライフをする助けになりますし、シンプルライフをするのであればこれを考えることは必要不可欠です。

 

いろいろな物事に当てはめる

さっき言ったように、シンプルライフという考え方は様々なところで影響を及ぼします。

部屋のレイアウトや、持ち物はもちろん、生き方や人間関係などもシンプルに考えることができます。

人生のあらゆうる場面で応用できるからこそ、ふわふわした言葉になっているというところもあります。

しかし、何でもあてはめられるというのは、単純、つまり文字通りシンプルだからです。

シンプルライフは複雑なことをしているようであって、単純です。

でないとシンプルライフじゃなくなってしまいますから。

 

まとめ

ここまでシンプルライフに必要な心構えを挙げてきました。シンプルライフって何をしたらいいの?という方の疑問が少しでも晴れたらいいなと思っています。

ちなみにミニマリストはシンプルライフとは似て非なる考え方です。モノを極限まで減らすことに重きを置いており。「これ好き?」よりも「これいる?」が優先されます。

だから好きなモノでも無駄と感じられれば持たないという考えをしているので、私はあまり好きではありません。

もちろん欲を制御するのも大切ですが、それはシンプルライフではなく虚無へ向かう道だと思っています。

人並みに、自分にとって何が良いのかを考えて毎日を生きていくことが大切になります。

「日々の生活によりよい」この一点に集約されることがシンプルの所以なのでしょう。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 - シンプルライフ