学生は鉛筆を持て!えんぴつがシャープペンシルに勝る4つのメリット

      2017/04/06

こんにちは!ノリです。

学生の方はもうすぐ新学期ですね。

文房具や筆記具は買い揃えてありますか?

長い休みの間に掃除をしてみたら、使っていない鉛筆やら何やらたくさんでてきませんか?

覚えていますか。鉛筆で書いていたころを。

 

私は去年の今ごろ、そのような経験をしました。

掃除をすると記念品やドラクエのバトル鉛筆が大量に出てきます。

私はそれらを捨てようとしました。

シンプルライフの一環として。

シンプルライフはただの断捨離じゃないよー!そのメリットと実践方法

しかし、そのとき、たくさんのイメージが頭をよぎったのです。

友達とたくさん遊んだバトル鉛筆のこと。

鉛筆に刻印された金色の小学校卒業の記念鉛筆のこと。

捨ててはもったいないとわかっていても、持っていても仕方ありません。

しかし、私は思ったのです。

これは鉛筆。捨てたくないなら使い切ればいい。

そうして、踏みとどまりました。

記念品は最近シャープペンやボールペンですが、あんなのは1本あれば十分なので実用うせいはほとんどないですよね。ボールペンはインクもかすれますし。

しかし、鉛筆は違います。

あの木のぬくもりと中心にある黒鉛の冷たさ。

はさみやカッターで自分好みの太さに変えることのできる自由度。

そして何より、文字通り身を粉にして使用者の役に立とうとするはかなさ。

私はそのとき、小学校でシャープペンが禁止されていた原因を知りました。

そうか。

そうだったのか。

鉛筆の主流が「2B」になっている原因もわかりました。

外部リンク:消えゆく「HB」鉛筆 学校の主流は「2B」に トップ交代の理由

ということで鉛筆のメリットをお話します。

鉛筆のメリット

自然への親しみ

鉛筆は木でできているものがほとんどです。

このあたたかみはシャープペンにはありません。

それと、鉛筆を削るという作業は心を落ち着かせる効果があると思います。

オススメはこれです。

主張をすること

鉛筆はその削り方によって様々な太さで書くことができます。

丸くなっても書き続ける人、とがっていないと気がすまない人、色々な人がいると思います。

大切なのは自分をきちんと主張するということです。

シャーペンは強く書いたらすぐ折れます。

芯が折れないとかありますが、私が使うと例外なく折れます。

理由は、筆圧が濃いからです。

なぜ筆圧が濃いかというと、自分の存在をしっかり主張したいからです。

自分はここにいるぞ。

私は決して目立ちたがりではありません。

自分の存在を主張することはどんな人にも必要でしょう。

忘れられてしまっては存在しないも同然なのですから。

もちろん鉛筆も強く書けば折れますけどね。

 

種類豊富な濃さ

しかし、よく折れるくらい筆圧が濃いならどんどん硬い鉛筆に変えればいいのです。

鉛筆にはご存知のとおり10BからHB、10Hまであります。

調べたらこれは三菱鉛筆だけらしいです。

10Bが一番やわらかく、10Hが一番硬いので、Hよりの鉛筆に変えるといいでしょう。

現在私はHを基本的に使っています。

Hでは硬すぎるという方にはHBとHの間にFがあるのでそちらも試してみるといいと思います。

私もその順番でだんだん変わってきていますから。

 

安さ

シャープペンにだって0.3や0.7の太さがあるし、濃さだってHBとHくらいならあります。

しかし、鉛筆の安さを前にしてはなすすべもありません。

むしろシャープペンの芯って高すぎませんか?

特に0.3の芯なんて折れやすいくせして本数も少ないし長さも短いのに高いというデメリットの塊です。

そして、本体も高いです。

一度買えば済むと思いますが、大抵自分に合う一本を見つけるために何本も買うことになります。

それに対して鉛筆は1ダースで500円もしません。

1ダースの鉛筆って絵を描く人でなければ1年以上は余裕で持ちます。

 

まとめ

これまで鉛筆のメリットをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

特に学生の方にはぜひ鉛筆を使ってほしいと思います。

はじめは鉛筆を大学で使うことに抵抗がありましたが、今ではすっかりなじんでいます。

むしろシャープペンこそ私の筆箱に必要ないものだと気づきました。

それがシンプルライフ。

使ってみないとわからないことって多いですね。

大切なものが急にいらなくなったり、どうでもいいものが急に必要になったり。

そんなとき、自分が大切なものだけを持っていれば迷うことはありません。

あったら便利はなくても平気。

でも、

このあたたかみは忘れられない。

ちなみに今ある鉛筆(バトエンも)を先に使うので新しく買うのは当分先になりそうです。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 - 学生にオススメ