夜空のススメ:夜空を眺めるのをオススメする3つの理由

      2017/05/01

こんにちは!ノリです。

最近「松のや」というお店へ行きました。

そこのとりささみかつ丼を食べ、お腹いっぱいで幸せ!!

おなかいっぱい食べるって幸せですよね。ストレスの解消にもなります。

なぜいきなりこんな話をし始めたかというと理由があります。

 

美味しい食べ物にはお金がかかりますよね。

さらに食べすぎは肥満につながります。

食べれば食べるほど幸せということはないはずです。

 

じゃぁストレスをどうやって解決すればいいのでしょう?

料理を食べるだけではなく、作ることを意識するのもひとつの方法です。

消費するのではなく、生産するということは誰かを喜ばせることにもつながりますし、お金を浪費したとも思わないのでオススメです。

ですが今回はその話をしたいのではありません。

何かを作るのさえ面倒だという方もいるでしょうし、ストレスで何もやる気がおきないという方もいるでしょう。

今回はそんな方のためにお金をまったくかけずに、何もしないでストレスを解消してリラックスできる方法をご紹介したいと思います。

 

さて、その方法とはいったい何でしょうか。

タイトルにもあるように答えは至ってシンプル、夜空をみることです。

今回はそんな夜空をみることをオススメする、いわば

夜空のススメについてお話していきます。

それではさっそくどうして夜空をみるのがいいかみていきましょう。

 

夜空を眺めるのをオススメする理由

「どうして昼間の空ではなく、夜空なのか」気になる方がいらっしゃるかもしれません。実は、夜空をオススメする理由がちゃんとあるのです。

今からその1つ1つをみていきます。

 

オススメする理由1:ストレス解消効果がある

夜空は昼間と違って太陽が沈んでいるため、直接日光を見ずに済みます。

さらに、夜になると夜空に浮かぶ星がみられます。

そして夜の涼しさが合わさって、とてもロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

そのゆったりした雰囲気の中で、深呼吸をしてみましょう。

驚くほど気持ちがすっきりして、心が軽くなったような気持ちを感じられるはずです。

 

オススメする理由2:視力回復効果がある

夜空にある遠くの星をながめることは、視力回復につながります。

これは、「遠方凝視訓練法」と呼ばれていて、メジャーな視力回復方法らしいです。

余談ですが、そういえば高い身体能力で有名な「マサイ族」は視力も高いですね。確かに遠くをみることが多そうな印象を受けます。

詳しい方法は「遠方凝視訓練法」で検索してみるといいかもしれません。

私も視力は悪いので、試しているところです。

 

 

オススメする理由3:時間が気にならない

私は、現代人には時間というものを少し気にしすぎなところがあると思っています。

また、スマホなどに依存しているのもよくありません。

昔から夜という時間は寝る時間であり、1000年くらい前は日没とともに作業を終えて就寝していました。それが文明の進歩によって夜まで起きていられる環境が整ってきたわけです。「眠らない街」なんていいますよね。

しかし、夜の時間というものは本来は日常生活の中になかったものなのです。

なので、積極的な活動をするよりは、体を休ませるほうがいいと私は思っています。

時間を忘れて夜空をみていると、前述のようにリラックス効果がありますし、自分だけの時間を持つことができます。

夜空をみるときはなるべく時計やスマホを持っていかないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここにあげたオススメする理由はほんの一例です。

また、夜空を見る方法については今回あえて話しませんでしたが、それは人それぞれ自由にしたらいいと思ったからです。

好きな音楽を聴きながらでもよし、過去を回想しながらでもいいですし、自分について考えても、無心でもいいです。

場所も、家にベランダがある方はベランダでも、外でも、どこでもいいと思っています。

さらにいうと、

すべてが同じ夜空は二度とみられない

ということを強調しておきます。

ぜひ自分だけの夜空の楽しみ方をみつけて、日々の生活に役立ててください!

 

 - 生活