レビュー:「ガンダムバトルユニバース」自分だけのパイロットで宇宙世紀を体感!

      2017/09/10

こんにちは!ノリです。ゲーム紹介へようこそ!

今回はPSPで発売されたガンダムバトルユニバースについて紹介していきます

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ガンダムバトルユニバース

8年前のゲームですが、ガンダムゲームの中での面白さは最高クラスだと私は思っています。さっそく紹介していきます!

 

ガンダムバトルユニバースとは?

ガンダムバトルユニバース(GUNDAM BATTLE UNIVERSE)は、アートディンクが開発し、バンダイナムコゲームスのバンダイブランドで2008年7月17日に発売されたPlayStation Portable用ソフト。略称は「ガンユニ」「GBU」。『ガンダムバトルクロニクル』の流れを汲む3Dアクションゲーム。「ガンダムバトル」シリーズの4作目に当たる(wikipediaより)。

ガンダムといえばゲームセンターにあるVSシリーズを思い浮かべる方が多いと思いますが、こちらのガンダムバトルユニバースは「ガンダムバトル」シリーズという別のシリーズです。

 

ガンダムバトルユニバースの評価

システム:7

一部の技が強すぎてバランスが崩壊ということはありませんが、チャージダッシュ格闘をすればほぼ全てのステージをクリアすることができます。ガンダムにリアルさを求めている人にはあまり向いていないかもしれません。

 

音楽:

宇宙世紀のガンダムシリーズの曲が豊富に入っており、ほかのガンダムゲームの曲も数多くあります。

 

グラフィック:7

グラフィックはあまり高いとはいえませんが、機体の区別はしっかりできるのでこだわりがなければ十分楽しめるレベルだと思います。

 

ストーリー:7

一年戦争から逆襲のシャアまでのストーリーを一般兵士として追体験することができます。連邦、ジオンの両軍から選んで所属するため、ガンダムの世界にスムーズに入り込めます。

 

遊びやすさ:7

値段はamazonで500円ほど(執筆時)なので、気軽に遊べると思います。通信プレイが必須となる要素もなく、一人でじっくり楽しむことができます。ボリュームはステージをクリアするだけなら10時間ほどで終わると思います。しかし、限界突破で強化などやりこみ要素も多くあるので、長く遊び続けることもできます。

 

総合:

ゲームとしてはシンプルなつくりになっていますが、それは洗練されているということ。ガンダムゲームの中では間違いなく最高クラスの出来です。機体の種類が多く、「え、こんなものまで!?」と思うようなものまであります。それと、キャラクタークリエイトもあります。それはつまり、歴史をつくるのはあなたかもしれないということです。

 

こんな人にオススメ

・ガンダム大好き!な方

・PSPで面白そうなゲームを探している方

・自分の作ったキャラでエースパイロットを目指していきたい方

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ガンダムバトルユニバースはガンダムをよく知っている人でもあまり知らない人でも楽しめるオススメのソフトです。気になればぜひ、遊んでみてください!

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 - ゲームレビュー