何かを諦めようかと思っている人へ。「グリット」が大切なんだよ!

   

こんにちは!ノリです。

ブログが「https」になったことをここにお知らせいたします。

まだ不具合もあるかもしれませんが、セキュリティが向上したと思います。

今後も「ノリトラス」をどうぞよろしくお願いします。

 

さて、今回お話することは、そんな「https」にするための奮闘の話と、何かを諦めようか悩んでいる人に対して助言ができたらいいなと思っています。

 

挫折

私の挫折なんてほんと大したことはありませんが、お話しておきます。

私が先日陥ったのは「https」化、常時SSL化と言うらしいんですけど、それがうまくいかなかったことです。

一時的にサイトのページが全て見られなくなり、投稿や設定を行う管理画面にもログインできずに、終わったなと思いました。

私はWEBデザインなどをされている方にとっては、パソコンについて何も知りません

今回の「https」も、「鍵マークがついてセキュリティが高くなる」と高校のとき習ったのでやってみようと思っただけです。

そして起きた今回の事件。

「調子に乗ったのがまずかった」と思いました。

「100記事越えたからって余計なことに手を出すんじゃなかった」と思いました。

そして、いつまでも上がらない検索順位とPV数。

わかっていました。

才能なんてないってことくらい。

簡単に成功するはずないってことくらい。

「そんなことで諦めるな」

そう思う方もいるかもしれません。

お問い合わせや知人に尋ねれば助けてくれる可能性はあります。

しかし、私はあまり人と関わるのが得意ではありません。

というか、そのくらいできなくてはダメだと思いました。

もとから誰かを頼るなんてあまりできない性格です。

人に仕事は任せられず、自分だけで抱え込んでしまうことも多々あります。

だから自分で解決しようと思いました。

そして、解決できなければやめようとも思いました。

 

やめる

やめるという言葉にはいくつか漢字があります。

「止める」だと一時停止のようなニュアンスで、またはじめそうな感じがします。

「辞める」だと職務などを放棄するといった感じで、どことなく否定的です。

「病める」だと、病的ですね。こんな言葉あるのか知りませんが。

そして最後に、「已める」です。「やむを得ず」の「やむ」です。この言葉には、すっかり終わるという意味があります。

さて、あなたが何かを諦めようとしているとすれば、このやめるのうち、どれが当てはまりますか?

私は……

辞めるでした。

もう終わりにしようかと思ったのです。

でも、続けようと考え改めました。

先ほど、才能がないという話をしました。

あなたは「才能がないなら努力をすればいいじゃないか」と思うかもしれません。

でも、違うのです。

努力なんて、辛いと思いつつ無理して頑張ることです。「頑固の頑」に「張る」です。多くは長期的に続きません。

となれば、何をすればいいのか。

答えは簡単です。

「続ける」んです。

スラムダンクの安西先生ではないですが、諦めたらそこで試合終了です。

逆に言うと、諦めない限りは道は開けていると信じています。

好きなことを仕事にって言うけど仕事にしないという選択肢もあるんだよ!

心理学者のアンジェラ・ダックワースはこれを「グリット」=やり抜く力と表現しました。

継続は力なり。という言葉にもあるように、やらなきゃ始まりません。

ということで、私は続けることにしました。

だってそれしかできないのですから。

「情熱」と「粘り強さ」ならあるって思っています。

だって今までそうやってやってきたのですから。

その後、なんとか「https」の問題は解決に向けて着実に進んでいます。

アクセス数も増えてきて、嬉しい限りです。

あのときやめなくてよかったって、心から思います。

 

諦めないでなんて言わないよ

私の話はこのくらいにしておいて、アドバイスをしていきましょう。

基本的に、やめたいと思ったときがやめ時なのかもしれません。

もう少し粘ってみればと思いますが、続けることの悪影響が大きいなら本当にやむを得ないでしょう。

しかし、ひとつ大事なことを言わせてください。

諦めることによって前に進めるのですか?

その先に道はありますか?

具体的な計画もなしにやめたっていいことはありません。

新卒の人が2日で仕事をばっくれたなんて話を聞きましたが、ちょっとどうかなって思います。そもそも迷惑かけてますし。

諦めるなら、少なくとも次にどうするかは決めましょう。

諦めようか迷っている時点で、諦める気はあまりないんだと思います。

そういうときは、とりあえず止めましょう。止めるです。辞めるではありません。

一回中断して、また気の向いたときに戻ればいいのです。

高い目標、かけだしの趣味、小さな夢、それらを辞める必要はありません。

熱い思いと、粘り強さがあるなら、もうあなたは大丈夫です。

ないなら、一度自分を見直すいい機会なのかもしれません。

道はいくらでもあります。

でも、この道!と決めたらとりあえず突き詰めてみるのも面白いと思います。

 

まとめ

あまり上手にまとまった気がしませんが、加筆修正して、だんだん良くしていく予定です。

私は諦めません。続けます。

だって、「ブログ」って楽しい。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 

 

 - お悩み解決