レビュー:「Counter Strike Global Offensive」世界で最も人気なFPS

      2017/09/06

こんにちは!ノリです。

レトロゲームを紹介しようと思っているのですが、紹介するためにもう一度遊ぶということがあまりできていません。

ということで今回も割りと新しいゲームです。

「Counter Strike Global Offensive」通称「CS:GO」

を紹介します!

そういえばオンラインゲームを紹介するのは初めてです!

終わりのないゲームはあまり好きではありませんが、全力でご紹介していきます!

 

CS:GOとは

CS:GOとは、カウンターストライクシリーズの最新作(2017年5月現在)です。

カウンターストライクシリーズとは、世界で最も遊ばれているFPS(一人称視点のシューティングゲーム)です。

遊び方は、STEAMというCS:GOと同じ会社が開発したプラットフォームから購入することでプレイできます。

基本無料のオンラインゲームが多い中で、このCS:GOは買い切りのオンラインゲームです。一度買えば後述するスキン以外に課金のシステムはほぼありません。

値段は2017年5月現在は1480円となっています。以前紹介したマインクラフトのように、ずっと遊べるゲームとしては驚きの安さです。

さらにSTEAMはセールを行っていることがあり、もっと安く購入できるときもあります。もっと安かったらと思う方は定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

CS:GOをざっくり説明

CS:GOをざっくり説明すると、「超シビアだけど最も人気なFPS」です。

FPSはなかなか得意だよ!という人でもこのゲームだけは他のFPSからの移動が難しいと思います。

これが評価の大きく分かれるところです。

私はもともとカウンターストライクオンラインというネクソンが運営する無料オンラインゲームをやっていたので、すんなり入れましたが、FPSが苦手な方にはとことん合わないと思います。それくらい初心者救済制度みたいなものがないんです。

なので、超シビアということがまず第一の特徴です。

もうひとつの特徴は、それでも世界で最も人気なFPSだということです。

世界中でプレイされていて、世界大会も非常に規模が大きく、プロチームもあります。

オンラインゲームとして見ても、かなりの上位に来ると思います。

だからオンラインゲームの最も悲劇的な最期、サービス終了は今のところ考えられませんし、対戦相手がいなかったり、過疎が進んでいたりもしていません。

それではさっそくゲームの評価をしていきます!

 

CS:GOの評価

システム:

これはあくまで私個人の意見ですが、FPSとしては最高峰のバランスだと思います。

どの対戦ゲームでも、バランスというのは非常に大事です。特定の武器が強すぎたり、ある陣営が有利すぎたりといったことがあると、プレイヤーはどんどん離れていきますよね。

そんな中、このゲームが愛され続けている理由は、常にバランスに気を配り、純粋な対戦ゲームとして楽しめるからだと思います。

たとえば、CS:GOでは「走る」「照準を覗いて構える」などの動作ができません。

それと、弾のブレがものすごいです。自分が走りながら撃つと敵に全く当たりません。

このような初心者お断り感が漂うゲームですが、きちんと練習すれば上達するため、非常に面白いと思います。

しかし、このシステムは他のFPSではほとんど見られません。

理由は、快適にゲームをすることができなかったり、人口が多いからです。

このゲームと同じことをしても負けるだけですし。

快適に遊べない部分も多いですが、それは競技として完成されているからだと思います。

別に私はプロゲーマーになりたいわけではないですが。普段ほのぼのとゲームをしているので他人と競うのはいい刺激になります。

 

音楽:4

FPSにしてはいい音楽だと思います。

ラウンド(1戦闘)が始まる前に曲が少しだけ流れますし、課金すれば自分がMVPになったときに専用のBGMを流すことができます。

FPSって基本的に音楽がないイメージが強いので、なかなかいいなと思いました。

でも、やっぱり全体の曲の数が少ないので評価は低めになりました。

 

グラッフィク:7

前作からの進歩はものすごいのですが、最新のFPSと比較するとまだまだかなぁといった感じがします。

別に悪くはないのですが、それほど良くもないという。十分綺麗なんですけどね。

でも何かあと一歩足りないような……そんな微妙さです。

 

ストーリー:

ストーリーはほぼありませんね。というかないです。一人用のストーリーモードみたいなのも用意されていないので。

ただ、マップには色々設定があるみたいで、銀行強盗から守れ!とか、色々あるみたいです。が、無いと言っても差し支えないでしょう。

 

遊びやすさ:5

遊びやすさは敷居の高さと、極めようとすると相当な時間がかかるので、あまり遊びやすいとは言えません。

友達とおしゃべりしながらやるくらいがちょうどいいのかもしれません。

あまり神経を張り詰めてやらないことです。プレイ人口が多いですから、マナーの悪い人も当然多いです。でもそんなことに気を使わずに、まったりやっていくのが良いと思います。

 

総合:6

非常に良いゲームなのですが、やはり万人受けはしないだろうということでこのような評価になりました。

FPS自体日本ではマイナーなのかもしれませんね。

ガチで極めるならこれほど良いゲームはないとは思いますが、私はなるつもりはありません。

 

こんな人にオススメ

  • ガチのFPSがやりたい
  • 極められるゲームを探している
  • 精神的にタフ(マナーの悪い人に出会っても耐えられる)

 

まとめ

まだまだ魅力的な部分は多いのですが、読みやすさの都合上、また別の記事でお話しようかと思います。

CS:GOはとにかくシビアで、人気です。これだけ覚えて今日帰ってください(先生風)。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 

 

 - ゲームレビュー