ブログ運営をしてあまり効果がないこと、効果があること

   

こんにちは!ノリです。

ブログ開始から1年、ようやく今までのPV(ページビュー数)が10,000回を達成しました!

既にPVはあまり気にしていないのでそんなに嬉しくはなかったですが、ちょっと感慨深いです。

1年で10,000PVという数を多いと見るか少ないと見るかは読む人に任せますが、ひとつ情報をお伝えしておきます。

それは、ブログ開始から半年までの累計は477PVだったという事実です。

そんな数なら自分でクリックしても達成できそうですよね。残念なことに実際322PVは自分が押したものです。

つまり、ブログを運営して6ヶ月で記事を見られたのは150PVほどだったという話です。1日1PVもない(笑)大丈夫です。こんな人もいるんですから。

あのころは気楽にやっていましたね。今と比べるとやる気もそれほどありませんでした。

しかし、8ヶ月ほど経過した時から毎日更新を続け、10ヶ月経った時に一度疲れを見せたものの、そのまま現在まで順調にブログ更新ができています。

1年間続けてきて、数多くの失敗や挫折を経験してきました。それでも多くの失敗や挫折は今の自分とつながっていて、今では477PVの半年間も笑って過ごせるようになっています。

しかしながら、ブログ運営において明らかに効果がないと感じたこともあります。

もちろん私個人が感じたことなので絶対効果がないとは言い切れませんので、効果があると思ったこともついでにお話しようと思います。自分の経験がちょっとでも先輩面参考になればと思っています。

それではさっそく見ていきましょう!

 

効果ほぼなし

キーワード設定

キーワード設定とは、ブログを書く時に設定して、カンマで区切るやつです。

あれは大して効果がなかったです。それをする時間があればタイトルにもっと気を配った方がいいです。

同じような言葉として、キーワード選定がありますが、それはめちゃくちゃ大事なので混同しないようにしてください!

 

タグの設定

タグも必要ないと思います。やってみましたがそんなに使えるものではありませんでした。

実際あまり使っているブログを見ませんし、カテゴリーを使えば済む話です。

タグを使うとすればよっぽど記事の量が多くて、かつカテゴリーはあまり増やしたくないという人でしょう。

カテゴリーになっていないのですから探し出す時面倒なのには変わりありません。私はほぼ効果がないと感じました。

 

ちょっと効果あり

アイキャッチに文字入れ

アイキャッチに文字を入れてわかりやすくすることが多いですが、私のブログでの人気記事には文字が入っていないものが多く、あまり効果があるとは言えませんでした。

しかし、自分がシェアする時やぱっと見のインパクトは文字があった方が断然良いと思っているので、これからもなんとか工夫して続けていきます。

最近やっと文字の縁取りを覚えたのでよく使っています。

なんといっても私がブログを書く楽しさが上がるのでそういう意味では効果大です(笑)

 

投稿者の表示

前までやっていた「この記事を書いた人」みたいなのは消しました。というか消えました……。

あまり意味があると思ってなかったので、別によかったです。

私もブログを読む時に「この記事を書いた人」があるからわかりやすい!とかなりませんし。

初めて来た人には親切かもしれませんが、大事なのはなんといっても中身です。

あるに越したことはないと思いますが、なくても大丈夫だと思っています。

 

どんなことが効果があるのか?

では逆に、効果があることとは何でしょうか。

後半部分ではブログ運営について効果のあることについてお話していきます。

 

1に内容、2に内容

記事の中身に読者が得たい情報が入っていなければ、他がどれほど良くても評価を得ることはありません。

とにかく読者を意識した内容を心がけることは素晴らしく効果があります。

ブログ運営大半の悩みはこれで乗り切ってきたと言っても過言ではありません。

いかに読者が欲しいと思っている情報を与えられるかに尽きます。

まぐれで効果が出てもそれは一時のことで、継続して見られることはないです。

自分が読む人だったらどんな記事を読みたいかというのを常に考えると良いでしょう。

 

タイトルも重要

いくら内容が良かったとしても検索で表示されなければそもそも見られることがありませんよね。ということでタイトルも大事です。

検索に引っかかりやすいようにキーワードを選定していきましょう!これは先ほどのキーワード設定とは違うので注意してくださいね。

たとえばこの記事では「ブログ 効果ない」でのヒットを狙っています。もっとイイタイトルが付けられれば自然と検索上位に来るはずです。

自分の書く記事というのは既に誰かが書いている可能性が高いので、ぜひあらかじめ調べて、上位に来ているタイトルから学ぶことをオススメします。

 

シェアボタンはつける!

さて、検索で上位に表示され、内容が良い。一見するとこれで十分なように感じると思いますが、今の時代SNSという便利なツールがあるので、これを利用しない手はありません。

シェアボタンをつけて多くの人に知ってもらえるようにしましょう。

私はまだ弱小ブログなのであまり効果を実感していませんが、多くの人のブログを見る限りではとても大事に思えます。

 

まとめ

私がブログをやってきて、また、たくさんのブログを見てきて効果があまりないと感じたのは、キーワードの設定と、タグの設定です。

効果が間違いなくあるのは記事の内容とタイトルです。

ここまで書いておいてなんですが、結局何でも自分でやってみるのが良いです。

何が成功の要因なのか、失敗の要因なのかというのは簡単には特定できません。試行錯誤の先に答えはあると思っているので、とにかく実践あるのみです!

ただ、この記事に書いたことは割りと当たっていると思うので、参考になれば幸いです。

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 - ブログ運営