思考力の鍛え方について

      2017/06/21

考えていますか?

こんにちは。ノリです。

前回はこのブログのテーマ「日々の生活によりよい」とは何かについてお話しました。

そこでお話したのは、考えることの大切さと、どのように生活をよくしていくかについてです。今回はそこからさらに踏み込んで、考えることをそもそもどうやってやったらいいのかについて話をしていきます。

人生をよりよく生きるための考え方を誤解のないように伝えることは難しいですが、そのヒントになれば幸いです。

 

思考力とは

今回の記事では、「思考力」を「物事を批判的に考え、よりよく生きていくための力」と定義します。批判的に考えるということは、情報を鵜呑みにせず、自分の知識に落とし込んで、事実から導き出されたものについて検討することです。また、本質を見極め、知りたいことを追究すると言い換えられます。

難しく考える必要はありません。

思考力を鍛えるといっても、内容はとてもシンプルなものになるはずです。いや、ならなければそれは私の力が足りていないだけでしょう。

それに、思考力は誰にでも鍛えられると言うつもりはないです。あくまでも向き不向きはあると思いますので。

ということで、さっそくその鍛え方について話していきます。

 

鍛え方

その1:情報を手に入れる練習

考えるためには何も必要ありませんが、時として情報や経験などが、考える際の手助けになることがあります。

議論になっている事や、賛否両論あることなどについて考えるときは、他の人の考え方が参考になります。自分と同じ意見でも、違っていても、そもそも考えてすらいなくても構いません。

最終的には何もなくても考えられるようになりたいですが、私たちは知らない国のことや、知らない環境のことについて話すことはできません。たとえば、地球温暖化について知るためには、地球が温暖化することによってどういう悪影響があるのか、それは自然の摂理ではなく、人間によってのみもたらされたものなのか、具体的に何が原因になっているのかなどの情報がんまければ、この話題について話をすることはできません。私たちは、地球温暖化は、人間が使用している化石燃料によって二酸化炭素が排出されることで温室効果が起こり、地球が温暖化していて、さらに、温暖化が進行すれば砂漠化が進み、海面の上昇によって島が海に沈んだりすると考えています(あくまで一般論なので、間違っている可能性は十分にありますが、ご了承ください)。これらの情報があって初めて、「だから温暖化対策をしよう」と主張することも、「本当に人為的要因なのか?周期的なものかもしれない」という意見を言うことが可能になります。

世の中必要のない情報も多くありますが、必要な情報も多くあります。そのため、必要のある情報を手に入れるにはどうしたらいいかを考えることで思考力を鍛えることができます。

また、情報の取捨選択については別の記事で詳しくお話ししたいと思います。

その2:本質を見る練習

混乱してしまった物事を整理するには、本質を見ることが一番の近道です。

シンプルに無駄なものをそぎ落とすことによって、重要なものが見えてくるはずです。

たとえば、今お使いのパソコンやスマートフォン、タブレットなどの本質は何でしょうか。「便利なもの」や「道具」ではいきなり抽象的すぎますね。もう少し段階を踏んで考えていきます。

まず、これらに共通している最大の特徴とは、「インターネットに接続することで世界中の情報を手に入れたり、発信することができる」ことでしょう。

それでは他の媒体や方法と比較してみましょう。つまり、インターネットでなくとも、書籍や人に聞くのではだめなのかという疑問です。情報量が少ないからでしょうか?しかし、インターネットで情報を発信しているのは人です。可能であればほしい情報を持っている人に聞くのが一番でしょう。無料だから?しかしインターネットの回線にはお金がかかっていて、一部を除き、私たちはお金を支払うことでインターネットに接続できていることが大半です。それに、テレビやラジオもあります。それらではインターネットの代わりにはならないでしょうか。

ここで、インターネットの特徴が見えてきます。私たちが普段パソコンやスマートフォンでインターネットを利用するときに重要なのは「即時性」です。Twitterでのつぶやきは瞬きをしている間に全世界のインターネットに到達しますし、LINEの返事は一瞬で届きます。加えて、最新の情報を手に入れたければ、本やラジオはおろか、テレビより早いことさえあります。これらの特徴を考えると、パソコンやスマートフォンは「インターネットに接続して即時的なやりとりのできる媒体」がひとつの答えとなります。

もちろん、答えはこれ以外にも無数にあり、突き詰めれば先ほどの「道具」のようになってしまうかもしれません。しかし、このように本質を考えることは決して無駄ではありません。考えを深めるほど物事をよく知ることができますし、いかに知らなかったかがわかります。

 

おわりに

バスケットボールが上手になるにはバスケットボールをしないことには何もはじまらないように、結局、思考力を鍛えるには、普段から物事について考えるしか方法はありません。

難しければ、日々をよりよくするためにどうすればいいかを考えてみましょう。

以上、思考力の鍛え方でした。うまくまとまっていなかったらすみません。加筆、修正を繰り返して善処します。

 

ノリ

 - 学生にオススメ