スポーツの再考

   

こんにちは!ノリです。

日常の気にならないことまで気にするこのコーナー。

今回はスポーツについて考えてみたいと思います!

 

スポーツとは

スポーツとは、余暇活動や、競技、身体増強などを目的として行われる身体運動のことです。ルールを持ち、他人とすることがスポーツだとも言えます。

スポーツは、語源由来辞典によると、スポーツは英語の「sports」からきています。

その「sport」は、「楽しみ」、「遊ぶ」などを意味する「disport」が変化した言葉らしいです。

さらにその「disport」は古代フランス語の「disporter」(気晴らし)に由来するそうです。

さらに別のサイトによると、「disporter」はラテン語の「deportare」からきていることがわかりました。

これは、あるものを別の場所に運ぶという意味、または生存に不可欠なことから離れるという意味です。転じて、憂いを持ち去るという意味になったそうです。

このことから考えると、基本的にスポーツは楽しむものであり、気晴らしであることがわかります。

しかし、それだけではないこともご存知でしょう。

 

競技としてのスポーツ

もちろん相手がいなければスポーツは成り立ちません。

アーチェリーや水泳など相手がいなくても成立するものもありますが、その場合も自分の記録を塗り替える、つまり自分との競技と考えればその場合での相手(自分)が必要になります。

おそらく人は、競うことや目標、目的なしに成長することができません。

しかし、だからといって他人と比べてばかりいても、一部の人を除き劣等感を抱く場合があります。

他人と比べるというよりは、自分の力を相手と試すことが大切でしょう。

だから「試合」なのです。試合とは、試し合いです。自分の力を試すことで相手と戦っているうちに実力を知ることができます。

これが、気晴らし以外のスポーツの意味のひとつです。

そしてその意味はもうひとつあります。

 

ナショナリズムとしてのスポーツ

スポーツは、オリンピックに代表されるように、自国や地域のチームや選手を応援することもスポーツの意味のひとつです。

自分が楽しむ以外でも、観戦することで楽しむこともできるのがスポーツの醍醐味でしょう。

観戦をするときはどちらかのチームに感情移入することが多いと思います。

しかし、それが国となると、問題になる場合があるのです。

それは、戦争の代替行為としてのスポーツです。

ナショナリズムとも呼ばれます。

それらは気晴らしの負の側面と言うこともできるでしょう。

競技としてのスポーツでもスポーツマンシップというものがあり、相手を侮辱したり挑発することはスポーツの精神に会っていないということで処分を受ける場合があります。

スポーツに関係あることならまだましです。

問題は人種であったり、国のことなどを侮辱することです。これらはスポーツとは一切関係ありません。

しかし、大勢で観戦していると集団が間違った方向に進んだときも歯止めがききません。

それはナショナリズムだけではなくエスノセントリズム(自文化中心主義)や自国第一主義につながってしまいます。

このような意味もあるととらえつつ、問題に対処する必要があります。

 

スポーツの種類

ひとくちにスポーツといってもその内容はさまざまです。

100は余裕で超える数のスポーツがあります。

その中から分類分けをして名前だけ挙げてみます。

 

球技

  • 野球
  • サッカー
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • ハンドボール
  • テニス
  • 卓球
  • ラグビー
  • ラクロス

など

 

雪、氷に関係するスポーツ

  • スキー
  • スノーボード
  • アイスホッケー
  • アイススケート
  • カーリング
  • ボブスレー

など

 

水に関係するスポーツ

  • サーフィン
  • ウィンドサーフィン
  • ヨット
  • ウェイクボード
  • 水泳
  • シンクロナイズ
  • ラフティング

など

山に関係するスポーツ

  • クライミング
  • ツリークライミング
  • ボルタリング
  • ハイキング

など

 

ここに挙げたスポーツはほんの一部です。

スポーツに共通しているのは体を動かすということです。

F1レースも身体に相当な負荷がかかりますし、犬の散歩でも足を動かします。対戦格闘技やFPS(一人称シューティンングゲーム)などのエレクトロニックスポーツもスポーツです。

そんなこといったら何でもスポーツになってしまいますが、もともとの意味が気晴らしなので何でもいいでしょう!

 

スポーツの効果

スポーツをすることは、気晴らしをすることです。

気晴らしには心身のリラックス効果があります。

加えて、身体を動かすことで血流が良くなったり、疲れることで良く眠れたりするでしょう。

また、身体能力が高くなれば日常生活が楽になることは言うまでもありません。

スポーツは自分や他人とのコミュニケーションと考えることもできます。

過度な運動は禁物ですが、睡眠と食事と同様に生活の中で大切な要素のひとつです。

 

まとめ

例によってこのコーナーは言いたいこ全てを紹介することが不可能です。

なので自分で興味のあることなどを調べることを推奨しています。

いくつか参考サイトを挙げておきますのでよろしければご覧ください。

日本のスポーツ

エレクトロニック・スポーツ

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 

 

 

 

 - 日常の再考