シンプルライフを実践している私がハンドスピナーの魅力について語る

   

こんにちは!ノリです。

今回は、アメリカで大人気の「フィジェットスピナー」こと「ハンドスピナー」についてのお話をしたいと思います。

2017年の春ごろから爆発的な流行とともに、日本にも上陸してきたハンドスピナーですが、私の住んでいる名古屋の地下鉄内では思ったよりハンドスピナーをしている人を見かけません。

テレビのニュースではもっと人気だったと思ったのですが……。

ところで、私はこれまた最近流行りのシンプルライフを実践している身であります。

どちらも一時期の流行のように思うかもしれませんが、私はそうは思いません。

そこで、ハンドスピナーと、シンプルライフの関係を明かしつつ、その魅力について語っていきます!!

 

ハンドスピナーとは

ハンドスピナーって何ぞや

まずは、ハンドスピナーがどういうものか説明したいと思います。

ハンドスピナーとは、真ん中を持ってただ指で回すだけのおもちゃです。

見た目はこんな感じで、これ以外にもたくさんの種類があります。

もともと、重症筋無力症という難しい病のリハビリのため使われていたみたいです。

それが、本来の目的から離れ、改造や技を競い合って楽しむものになったというわけです。

しかし、私は改造や技なんてやらなくても十分いい物だと思っています。

なぜかというと、これからお話する理由があるからです。

 

ハンドスピナーとの出会い

ハンドスピナーが流行したのは、ちゃんとした理由があります。

ただ、シンプルに回り続けるものの何が楽しいのかと思うかもしれません。

私もそう思っていました。実際、はたから見ると何の楽しさも面白さも伝わってきません。

一体何がそんなに人を惹きつけるんだろうと思っていたんです。

そう思っていたら、ある日ハンドスピナーを売っている場所で、サンプル品が置いてあるのを見つけました。さっそくやってみました。少し疑いながら。

まわしてみてびっくり。なにこれ超楽しい。

ということで即購入!というわけではありませんが、同じくハマった私の弟が購入したので、それを少し借りて使わせてもらっています。

そんなこんなで、画像のハンドスピナーが我が家にあるものです。自分専用のもちょっと欲しいと思ったり……。

 

ハンドスピナーの魅力

自分のことばかり話して、肝心のハンドスピナーの魅力について話すのを忘れていました。

こればっかりはやってみないとわからないとしか言えないですが、まずは回転が手に伝わってくるあの感覚が好きでハマるという人が多いみたいです。私もそのひとりです。

商品のパッケージや広告にはストレス解消、集中力向上などがうたわれています。

また、そのシンプルさも愛されるゆえんかもしれません。なんといっても回すだけですから。それ以外の楽しみ方は先ほどちょっと話した改造や技をするくらいしかありません。

それでも、ハンドスピナーには底知れない魅力を感じました。

それは、私のシンプル魂にも関係してきそうです。

 

シンプルライフとハンドスピナー

シンプルにシンプル

さて、様々な魅力にあふれるハンドスピナーですが、それが一体どのようにしてシンプルライフと関わってくるのでしょうか。

答えは簡単、ハンドスピナーそのものがシンプルだからという点につきます。

シンプルな暮らしにシンプルなモノ。

でも、ちょっと何の役に立つのかわからない、回るだけのモノ。

そんな姿に心奪われたのはきっと私だけではないでしょう。

もちろん、生活必需品でもなければ、生活便利品でもないと思います。

しかし、どこかしらパワーを秘めている気がします。

それはたぶん、「回る」ということに関係していると思いますが、その話はまた今度します。

 

必要?

別に私はハンドスピナーを誰かに押し付けるようなことはしませんし、自由にしたらいいと思います。

でも、ちょっとくらい流行遅れでもそんなの関係ないくらいすばらしいモノだと思って紹介しました。

正直、改造とか技とかはよくわかりませんし、今のところするつもりもありません。

こう言うとハンドスピナー愛好家(?)から「半分損してる!」なんて言われそうですが、実際そう思うのですから仕方ないです。

ただ、回して、その感覚を指先に集中させて感じ取るのが良いんです。

必要か?と言われると言うほど必要ではないかもしれません。

しかし、スマホをだらだらといじるよりはよっぽどいいかと思います。アメリカの学校では禁止されたり、ハンドスピナーが飛んでけが人も出ているらしいですが、よくわかりません。

そんな乱暴に扱わなければ禁止する理由も、怪我する原因もないと思います。使い方を間違えるからそうなるのです。

ハンドスピナーをまわすということは一種の瞑想です。自分の世界に入り込んで、いや、無我の境地に至るためのものです。

なんだか宗教っぽいかもしれませんが、そんなことはないです。だって、回しているだけですからね。

 

まとめ

シンプルライフとは、無駄を省くというよりも、「ときめくモノ」でいっぱいにすることです。

私は、このハンドスピナーが気に入りました。

安物でも十分回ります。値段が高い方が性能は良いのかもしれませんが、30秒も回れば十分でしょう。

ちなみに家にあるのは3分15秒回りました。値段は310円です。お安い。

amazonにも売っていますが、当たり外れがあるみたいなので、そのあたりは自己責任でお願いします。

けどやっぱり、オススメの一品です!

 

 

日々の生活によりよいを

ノリ

 

 

 

 - シンプルライフ