【初心者向け】投資は何からはじめればいい?に対する最適な答え

投資の基礎知識

こんにちは!ノリです。今回は、投資初心者の方に向けて、「投資は何からはじめるのがいいの?」という疑問に答えていきます。

あなたが「資産を増やしたいとは思う」、「でも投資の知識がほとんどなくて、何からはじめればいいのかわからない」と思っているのであれば、

この記事を最後まで読めばあなたに最適な結論にたどり着くと思います。

では一体どんな人が何の投資をすればいいのでしょうか。

具体的には、 「短期でがっつりならまずは勉強!」で、「長期でコツコツなら投資信託」 です!

目的やその人の投資に対する考え方に応じて、「最適な投資が違う」ということです。

前半部分では投資の種類についてお話して、後半部分では目的や価値観に応じたオススメの投資をピックアップしていきます。

さっそく見ていきましょう!

投資の種類

投資の代名詞ともいえる「株式投資」は、投資の中でもわかりやすい部類です。

ひとくちに株式投資といっても、「バリュー投資」なのか「グロース投資」なのかによっても違いますし、「短期投資」か「長期投資」かによっても違いますし、その他様々な投資スタイルがあります。

詳しくは別の記事でお話します。

株の特徴としては、「企業の成長(期待)に応じて上昇する」というものです。

「企業の応援券」と呼ばれることもある株式投資は、ただ儲ける以上の意味があります。

FX

FX(エフエックス)とは、「Foreign Exchange」と略で、直訳すると「外国為替」です。

「ドル」や「ユーロ」などの外国のお金を取引します。

FXの特徴は、「レバレッジで自分の持つ以上の額の取引ができる」ことにあります。

ハイリスク・ハイリターンの投資として挙げられるFXは、上手にいけば短期間で大きな利益をあげることが可能です。

債券

国が発行している「借金」のようなものです。

利益はそれほど大きくないものの、FXのようにレバレッジがなく、低リスクで安定した収益が望めます。

ちなみに日本で発行されている「日本国債」はマイナス金利のため、買えば逆にお金が減るという事態になっています。

なので投資対象になるのは海外の債券になります。

不動産

不動産とは、土地や建物のことです。「動かない資産」なので不動産と呼ばれています。

不動産投資というと、お金持ちがやるイメージですが、実は数百万円からはじめられます。

投資に使うお金が数百万円もあったら既にお金持ちですが……。

不動産の特徴は、目に見えない金融資産と違って、「現物資産」である点です。

これは次にお話する「金」も同じです。違う点を挙げるなら、不動産は「賃料で儲ける」投資だということです。

貸すだけでお金が入ってくるのは嬉しいですよね。

価値がゼロになる可能性はほとんどないと言われているのが、「金」です。

金も現物資産で、売ればお金に換えることができます。

不動産と違って、「売ってお金にする」のが特徴で、売ると当然持っている金はなくなります。

短期間で大きく資産を増やしたり、リスクが高い投資を「攻めの投資」とするなら、金は長期間で少しずつ資産を増やし、リスクが低い「守りの投資」の代表格になります。

目的別、オススメ投資商品

ここからが本題で、投資の目的に応じて、オススメの投資商品をご紹介していきます。

私は大きく分けて2つのタイプがあると思っていて、

  • タイプ1:短期でどんどん増やしていきたい!
  • タイプ2:長期で安定して増やしていきたい!

この2つのタイプについて考えます。

タイプ1: 短期でどんどん増やしていきたい!

短期間でどんどん増やしていきたい!という方にオススメの投資はこれ!

と言いたいところですが、その前にひとつ注意です!

まずは勉強しましょう!

投資で短期で増やすには、「知識と経験」が圧倒的にものを言います。

でないと確実に痛い目を見ます!

知識がない状態で、短期で増やそうとしても、それ以上に損失をしてしまっては意味がありません。

運任せの投資は投資とは言わず、「投機」と言います。いわゆるギャンブルです。

ギャンブルと違って、投資には同じことを繰り返せば同じ結果が出るという「再現性」があります。

その再現性を上げていくには、知識を身につけるしかありません。

知識を身につける方法ですが、これにはいくつか種類があって、

  • まずは小額投資、低レバレッジにする
  • デモトレード、バーチャルトレードをする
  • 本やネットで勉強する

などがあります。

全部オススメですが、順番としては

デモトレード→本やネット→デモトレード→小額投資

の順番ではじめると良いと思います。

株やFXはアプリなどで実際の取引を体験できます。これがデモトレードです。

最初は運任せで、次第に資金が減っていくと思うので、そこから「なんで減ったんだろう?」と考えながら本やネットで学んでいきます。

それからまたデモトレードで学んだ内容を検証して、どんどん再現性を高めていきます。

大事なのは、インプット(本などで学ぶ知識)とアウトプット(実際に取引することで得る知識)のバランスを考えることです。

夢を大きく持つのことも大切ですが、「再現性」の方が資産を増やす上では重要なので、覚えておきましょう!

タイプ2: 長期で安定して増やしていきたい!

タイプ2の人は、安定して資産を増やしつつ、リスクは抑えたい人です。

このような人たちは、タイプ1の知識と経験とは違い、基本的に「時間」が大きな武器になります。

長期投資というと1年から数十年まで様々ですが、中には死ぬまで一生持ち続けるという人もいます。

そのためあなたが若くて健康であるほど良いです。

タイプの2の方は、企業の成長を見守る「株」がオススメです。

中でも、手数料を支払うかわりにプロに任せる投資信託が長期投資と相性抜群です!

特に専門的な知識が必要ないですし、リスクを抑えつつ時間を武器とした長期的なリターンを得ることができます。

まとめ

ちょっと駆け足になりましたが、いかがでしたでしょうか。

投資には様々な種類があります。

何からはじめればいいか迷う方も多いことでしょう。

答えとしては、「短期でがっつりならまずは勉強!」で、「長期でコツコツなら投資信託」です!

もちろんこれ以外にもたくさんの選択肢がありますが、まずはこれらをスタートラインにするのが良いと思います。

投資をすることにしり込みせず、一歩を踏み出していきましょう!

日々の生活によりよいを

ノリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました