サイト紹介:名言による真理の宝庫「インクワイアリー」

   

こんにちは!ブログ「ノリトラス」のノリです。

私がよく利用したり、感銘を受けたサイトを紹介していくこのコーナー。

今回ご紹介するのは日々の生活をよりよくしたいと思う全ての人に読んでほしいサイトです。

 

インクワイアリー(Inquiry.)

 

というサイトです。

さっそく内容に移ります。

 

インクワイアリーとは

インクワイアリー(探究)とは、無知の知から始まる知性とサイト本文で紹介されています。

コンセプトは偉人の名言や格言を通じて、その智恵を自分のものにすることです。

出発点は自分は何も知らないということを知ること、すなわち、無知の知です。

これはソクラテスの有名な言葉です。

自分は他の多くの人のように何も知らない。しかし、世に賢者と呼ばれる人たちは何でも知っている人だと思われているし、自身もそう思っている。私は、何も知らない。何も知らないということを知っているこの一点のみで、私は他の人と違うのだ。と、神託を受けたという友人から「ソクラテスほどの知者はいない」という言葉を聞きいた後、それを確かめました。

やればやるほどわからなくなるのが勉強と同じように、知れば知るほど自分がいかに知らなかったか思い知らされるということです。

この無知の知からはじめ、ただ名言や偉人の言葉を知るだけの「情報」ではなく、それらを自分のもの、「知識」にすることで人生をよりよくするということです。

方法は異なりますが、「ノリトラス」が「日々の生活によりよい」を主題に掲げている以上、この偉大なサイトを紹介しないわけにはいきません。

これから、詳しくインクワイアリーがただの名言を集めたサイトではないことを説明していきます。

アンクワイアリーのここが凄い!

体系的な名言の数々

8000以上の名言の中から浮かび上がった『38の黄金律』、『54の言葉』がインクワイアリーの主要コンテンツになります。

この話は、70億人、いやこの世で生きる全ての人間に共通する話であり、特定の国家、宗教、思想を持った人間に対する偏ったものではない。  ―本文より抜粋

そして、それらのコンテンツによって補完されている名言の数々は圧巻です。

ジョブズのいう、点と点をつなげて線にするような名言を渡り歩く旅。

それらの名言を誰が言ったか、誰のものかということに縛られず真理を追究していく姿勢はいつも勉強させてもらっています。

これらの情報はそのままでは役に立たないかもしれません。

しかし、生きていく上で必ず自分で考えることになります。自分の考えを突き詰めた先に、偉人の考えと同じであったと気づくことの驚きは孤独への脱出でありまたとない喜びでもあります。

名言や格言はカテゴリーごとに分けられてはいますが、全てが相互に関わっていて、無駄がありません。

つながっていないように見えて、全てつながっている。

まるで大空の星を見上げているような感覚になります。

歴史上の多くの人々が同じようなことを言っているという不思議に改めて気づく。

それがこのサイトの凄いところです。

 

著者が無神論者で、一人でつくっている

名言が多いということは当然その偉人にもキリスト教や仏教、イスラム教の人の言葉はもちろん、孔子、ソクラテスなど様々な思想の持ち主による名言で溢れているということです。

しかし、著者はその数多くの名言から宗教的や思想的に偏りなく、中立を貫く姿勢をとっています。

それは、彼が特定の宗教を持たない無神論者であるからでしょう。

さらに、インクワイアリーは読者が名言を自由に投稿してみんなでつくっていくタイプのものではなく、著者ひとりでつくっています。

それらが2つ目の凄いところです。

ひとりでつくっていて、なおかつ様々な人の言葉を扱っているのに、偏らないということ。これは人類に普遍的な英知であるからに他なりません。

 

人類の英知がつまっている

3つ目の凄いところはここにあります。

名言がいくら多いからといって、どうでもいいような名言も数多く存在しますし、名言を言おうと思って言う名言ほどくだらないものはありません。

そもそも、本当に名言を挙げていっては膨大な内容になってしまいますし、それらを追っていくだけで一生が終わってしまい、自分で考える時間もありません。

しかし、インクワイアリーでは無駄を削ぎ落としているうため、見やすく、英知と呼べるような情報がつまっています。

はっきり言って世の中にあふれているくだらない本や情報を手にとるより、このサイトを何回も見て自分のものにするほうが計り知れないほどのメリットがあります。

 

オススメの使い方と必読ページ

まずは最新である『流行という、透明なドラゴンのフレア。』というページを見ることをオススメします。

私(ノリ)は、世の中が、最も大事な真理が大切にされておらず、その反対の過ぎ去る流行に重きが置かれているように感じます。

しかし、その流行にも意味があり、その裏にはつかみどころのないが強力で、恐ろしい透明のドラゴンがいると、インクワイアリーでは述べてあります。

内容は濃い上に長いですが、一気に読むことをオススメします。

 

また、そのような重苦しい内容に思考が追いつかないならワンピース名言(STRONG WORDS)を読まれるのがいいでしょう。

このサイトの使い方は、名言を見て、著者の意見を見て、自分の知識に落とし込むことです。

もちろんそれらの数珠の言葉を疑ってみるのも結構ですし、実際著者もそれを推奨していますし、私もそうしています。

それが自分のものにするということです。

 

まとめ

私のような人がこのサイトを評価したところでなにもないかもしれません。

まずこのサイト自体が多くの人に見られていない現状を考えると、この記事に意味があるのかはよくわかりません。

しかし、1つ言えることがあります。

これは、人類の説明書です。

知性を探究するサイト|インクワイアリー

日々の生活によりよいを

ノリ

 - サイト紹介