【NBA2k20】MY League、My Careerで強いお買い得選手まとめ

NBA2k20

こんにちは!ノリです。

今回はMy League とMy Careerで強い選手を目的別にご紹介します。

評価基準

総合評価

まず第一に見るのは総合評価です。現時点での強さを考えます。

ポジションごとで基準は違いますが、大きく分けて

  • ハンドラー(PG、SG)
  • ウィング(SG、SF)
  • ビッグマン(PF、C)

に分けていきたいと思います。

例えば総合評価が高いハンドラーでも、ハンドリングスキルが低くてリバウンドが強い選手であればあまりオススメしません。

第一に参考にする総合評価ですが、あまり意識はしません。

【参考:総合評価】

  • 95↑現役最強レベル
  • 90↑オールNBAレベル
  • 85↑オールスターレベル
  • 80↑スターターレベル
  • 75↑ベンチレベル
  • 70↑ルーキーレベル

契約額、年数

現時点での契約額やその年数も大きな加点ポイントです。

NBAには、サラリーキャップというシステムがあり、チーム内の選手の年俸が、全体でいくらという風に決まっています。

そのため、全盛期前の若手や、全盛期後のベテランは契約額が安く、オススメになります。

契約年数も、1年であればフリーエージェントでいなくなる可能性があるものの、失敗すれば次に契約しなければいい話なので、良いです。

複数年の場合は、将来を見据えたトレードが大切になってきます。私は複数年ある選手が良いですね。

自分のチームに招き入れて、一気に経験を積ませてお買い得選手にするのが得意です。

【参考:契約額】

  • 40M↑ オールNBAレベル
  • 30M↑ オールスターレベル
  • 20M↑ チームの2番手、3番手レベル
  • 15M↑ スタメン、シックスマンレベル
  • 5M↑ ルーキー、ベテランレベル

年齢、伸びしろ

長期契約を視野に入れる場合、年齢や伸びしろも評価に影響します。

年齢が若く、伸びしろたっぷりな選手なら大金を払っても惜しくありません。

逆にベテランは、基本的に安くないとあまりオススメはできません。

怪我しがちだったり、衰えるかもしれないですからね。

中にはそのデメリットを負ってあまるほどのメリットを持つ選手もいますから、要チェックです。

【参考:年齢】

  • 35↑ 引退間近
  • 30↑ ベテラン
  • 25↑ 全盛期
  • 20↑ ルーキー

オススメ選手

選手名(ポジション・年齢・総合評価)

Dejounte Murray(PG・23・78)

Spursの次期エース筆頭のDejounte Murrayは、23歳という年齢にも関わらずディフェンスで存在感を示すハンドラーです。

驚くべきはその契約額の安さ。My Leagueモードではじめるときに、「トゥデイから開始」を選んだ場合、全盛期に差し掛かっても15Mです。

オールスターレベルになる将来性を備えながら、もし成長しなかったとしてもお買い得に相手エースハンドラーを潰せるとなると非常にオススメの選手です。

身長も196cmと高めなのでSG起用もアリです。

ハンドラーでリバウンドが高くてもと思いますが、この総合評価でこれであれば、あとはオフェンススキルの伸び次第で、驚くほど成長することでしょう。

さらに格上ならLonzo Ball(PG・22・79)、若くはないですがインサイドも守れるPatrick Beverley(PG・31・80)もいます。

同じようなタイプでお手頃な選手を狙うなら、Cory Joseph(PG・28・74)も良いかと思います。

Al-Farouq Aminu(PF・29・77)

現代におけるスキルで大事な3PTとデフェンスの両方を兼ねる選手のことを、3&D(ディフェンスのD)と言います。

通常ウィングに分類されることの多い3&Dの選手ですが、この選手は一味違います。

Al-Farouq Aminuはインサイドも守れる3&Dです。

スクリーンが来たら「スイッチ」という、マークマンを切り替えるプレーをする場合は、ミスマッチ(遅い選手が速い選手をディフェンスする、小柄な選手が長身選手をディフェンスするなど)を防ぐためにインサイドもアウトサイドも両方守れる必要があります。

Aminuはその点両方守れるのでこの役目にうってつけです。

お手軽Draymond Green(PF・29・86)みたいな感じです。

もう少しグレードダウンするなら、フリーエージェントにLuc Mbah a Moute(PF・33・74が)がいます。

Aminuの契約額も10M以下で十分安いのですが、Mbah a Mouteを1Mで契約というのも悪くない話です。

Bobby Portis(C・24・78)

211cmの長身センターは、3PTがうてます。契約額も15Mで2年と良い感じです。

インサイドディフェンス、リバウンドも一通りできるため、従来のセンターの役割もこなしつつ、オフェンスでスペースを広げることができるのはとても大きなメリットです。

全盛期もこれからですし、優秀な3番手にまでなれそうです。

同じような選手で、ミドルシュートも上手なDewayne Dedmon(C・30・77)もオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

NBAもNBA2kシリーズが初めてな方も読みやすいように心がけました。

もしわからない用語や、解説してほしい内容などあればお気軽にコメントお願いします!

「こんな選手はどう?」「自分のお気に入りお買い得選手はこの人!」などもぜひぜひ!

日々の生活によりよいを

ノリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました